M10-8 SUPER FUCOIDAN (140)

$300.00
SF140
+

M10-8 SUPER FUCOIDAN is a nutritional supplement containing the best Fucoidan extracted from Mekabu and is carefully blended with powdered Maitake and Astragalus.


M10-8 SUPER FUCOIDAN is recommended for those who are seeking for boosting immune system, anti-allergic, anti-tumor, anti-viral and antibacterial action, anti-Helicobacter pylori, the anti-ulcer effect, cholesterol lowering effect, blood sugar increase inhibitory effect, anticoagulant effect, liver function improvement, and intestinal regulation.

Fucoidan320 mgSupport Immune system, protect stomach, anti-H. pylori, anti-allergic effect, improve liver function, anti-aging, moisturizing skin, and weight control
Maitake30 mgBoosting immune system, relief from chemotherapy side-effects
Astragalus40 mgEnhance immune system, improve lung function, purifying effect of the anti-kidney infection or blood
【ひどい体臭が消え癌の進行が止まる】96才になる母が今年1月発熱し、インフルエンザだと思い夜間の救急で病院に連れて行きました。風邪という診断の上、更に大腸に原発の癌が見つかり肺と背骨に転移して居ました。「どうしてここまで大きくしてしまったのか、今後の対策を緊急に主治医と相談しなさい」と云われ帰宅しました。私には大変なショックで母に気づかれないように緩和ケア病院を探したり見学にも出かけました。少し前に鈴木先生の本を手にしたことを思い出し、それからくり返し読み直し、病気の発生や治療法を納得、ハワイの鈴木先生ともお電話で直接相談して一層理解を深めました。

摂取  M10-8SSキトサンコンプレックス 3錠を1日3回(合計9錠)
    M10-8スーパーフコイダン 4錠を1日3回(合計12錠)

これまで食間に10ヶ月間飲みました。キトサンは固くて大きく、母には飲みにくいので服用3時間前に水に浸し、ふやかして羅漢果(フルーツでできたナチュラルの糖)を混ぜ、甘味をつけて楽に飲めるようになりました。病院からの抗がん剤は一切飲んで居りません。この夏の血液検査で癌の腫瘍マーカーは正常値だと云われました。CTスキャンは老人にはきついのでレントゲンで調べましたが、癌は大きくなっていませんということでした。今迄母は家の中ですれ違っただけでも、加齢臭という老人の臭いがひどくなっていて鼻をふさぎたくなる程でしたが、これもすっかり消え家族一同驚きで一杯です。有難うございました。
【卵巣ガン術後の闘い】私は卵巣がんと告知され、摘出手術をしたのは去年のことでした。高齢の方に多いといわれる中、30代で告知され、手術後は6ヶ月のキモセラピー、歳が若いと細胞が活発だからという先生のアドバイスの下に、更に1年のキモセラピーの治療をすることになりました。
6ヶ月のキモセラピーが終わる前からは私の身体は疲れ始め、白血球の低下に伴い赤血球も低下してるのでは治療が出来ない為、注射を打ち血液の数値を上げて治療を続けなければなりませんでした。副作用だけでもきついのに、注射を打つと気持ち悪さは増し、辛く感じることが多い日が続いていた時に、友人からキトサンのことを聞きました。友人は以前アレルギーがひどく、キトサンを飲んでいたことがあり、それを思い出して教えてくれました。病院の先生からはマルチビタミン剤を摂るようにと言われ摂っていましたが、ある日を境に飲むと気持ち悪くなり、飲めなくなっていました。又、副作用で食欲が落ち、食が細くなる上、腸が詰まりやすく、食べたくても食べることが出来なかったので、友人に言われるままにまずは問い合わせてみることにしたのです。

カリフォルニアに住んでいて時差の関係で誤って時間外にかけてしまったのにも関わらず、先生の奥様が電話で私の病状を聞いてくださり、親切に説明して下さいました。通常の総合ビタミン剤はがん細胞も活発にさせてしまうこともその時に初めて知りました。気持ち悪くて飲めなくなっていたのは不幸中の幸いでした。M10-8ドクタースプログラムと「天使のパン スーパーフーズ」は豆乳とウドーオイルで練って食べ、M10-8スーパーフコイダンを摂ることから始めました。食べる物があまりない中で、この「天使のパン スーパーフーズ」は栄養もあって腸が苦しくならずに食べ続けることができたことが、とても嬉しかったです。そして摂り始めて2週間後の血液検査では白血球の数値が上がってきていました。
そして飲み続けること約3ヶ月で白血球と赤血球の数値が正常値に近いほどまで上がり、それまで血液の数値を上げる為の注射は打たなくても良い程までになりました。先生や看護婦さんたちは数値が上がることにただ、ただ驚いていました。周りの友人にも顔色が良くなってきたこともその頃から言われるようになりました。キトサンを飲む前に病院の先生には相談したのですが、先生は聞いたことがないのでアドバイスできないと言われていましたが、キトサンの効果を如実に目にした時には、驚きと嬉しさは隠せませんでした。キモセラピーの治療も残り数ヶ月になりましたが、その後も血液の数値は正常値範囲内に保つことができ、仕事にも復活することができるまでになりました。今はキトサンコンプレックスも併せて毎日欠かさずに摂っています。

鈴木先生、奥様のアドバイスのおかげで病気を抱えながらも、ここまで体力が回復し毎日を過ごしていることに本当に感謝しています。
【夫の直腸ガンが直りかけた体験】今から13年前主人が直腸ガンになり、勤め先の方と―緒に横浜磯子にあったパーフェクトへルス協会の鈴木先生にお目にかかり、色々アドバイスを頂いた。あと3ケ月の命と医者に云われて最後の―時退院をして来た主人がそれから見る見る歩けるようになりました。海が見たいとフェリーで千葉へ行ったり、富士山五合目の展望台へと十分楽しんだのです。これは自分の治療だけではないと気付いた大学病院の先生が2週間来なくてもよい、薬も飲まなくてよいと云われて、本人はすっかりよくなったと思い込み、鈴木先生から頂いたハーブも飲まないと止めてしまいました。すると、たちまち病状は悪化。「仕方ない、この人の寿命なのだ」と無理強いはしませんでした。後で鈴木先生に叱られました。けれど私はあの時の素晴らしい効き目で最後の家族との団欒を与えてくださった事を感謝して居ります。その後先生は鎌倉に移転、それから後はハワイに拠点を変えられたので、お目にかかる事もなくなりましたが、よろしくお伝え下さい。私も年老いていますが、いつもパーフェクトへルス協会のハーブを頂いております。
【がん難民となって】厳しかった冬もようやく終わりを告げ、桜の花が咲き乱れ、何かしら心迄、ウキウキするような今日近頃ですが先生、奥さま、その後お変わりございませんでしょうか!? 息子の賢がいろいろとお世話になりまして本当に有難とうございます。賢も先生のお人柄と先生のサプリメントの凄さに魅了され、本当にやる気全開でございます。今後共、よろしくご指導の程、お願い申上げます。

さて、昨年の二月二十二日に乳癌(6cmX5cm)でホノルルのクアキニ病院のM先生に左側を全摘出していただきました。

手術はしていただきましたがオンコロジーの先生から抗がん剤、放射線療法、ホルモン療法と化学療法のオンパレードを申し付けられ五年にも及ぶ治療計画を示されました。

私は医学のことは全く無知ではございましたが何故か受け入れられずに拒否致しました。

 それからというもの癌難民になりまして、これから先、どうやって自分の病気と向き合えば良いのか、途方に暮れました。それからの私は癌に関する本を何十冊も読みあさり、知識をたたき込み、どの療法が自分に一番適しているのか、試行錯誤の毎日でございました。そんな時に弟がある新聞を持って帰ってきまして何気なく目を通していましたら、そこに先生のサプリメントに関する記事が新聞一面に載っておりました。それを全部読破した時に“ これだ!! 私が求めていたものは!! ”と直感致しまして、忘れもしません!! 昨年の三月十九日に先生と始めてお会いすることが出来ました。お会いしていただき、先生のお人柄、サプリメントの凄さに触れることが出来まして、私はこれに命を賭けると思えた自分がそこにございました。三月二十日より先生のご指示通り、フコイダンを飲み始めまして今日で一年と一ヶ月経ちました。日本へ帰国致しましてからはどこの医者に係ることもなく、チェックアップも一度も受けておりません、体重も変わることなく食欲も凄くってとても元気で暮らしております。一つ難を申上げれば、好物のビールを毎日飲みすぎでしまうことです。私は先生にめぐり会えました事で命をいただいたと思っております。これからも先生のご指導の元でサプリメントを飲み続けて参ります。

本当に本当に有り難うございます。
【フコイダン】私の日本にいる弟の息子の話しです。その息子は今年46才になります。 2年ほど前、目がチカチカして変になり、目のドクターに行ったそうです。 そしたらドクターが目の検査をして、「これは目ではないので、大きな病院に行って、よく検査をしなさい」と云われたそうです。それで、東大病院に行って検査をしたら、ドクターが「これは目ではなくて頭の中の目の後ろに腫瘍が出来ているので、今すぐ手術をするように」と云われたそうです。それでびっくりして、慈恵大病院に行って検査をしましたが同じで、今すぐ手術をするように、と云われたそうです。でも、手術をすると目が見えなくなると云われたそうです。目くらになっては大変です。「でも手術をしないと生命に関る」とドクターに云われたそうです。「どうしようー」、と弟から私に電話が来ました。私は前に「壮快」の本に広島の土井クリニックの院長先生がフコイダンのことを書いてあったのを、読んだことを思い出しました。

それには肝硬変だの肝臓がんの人達が、フコイダンを飲んで元気になったと書いてありました。狭心症の人がフコイダンを飲んで、今では駅の階段を駆け上がれるほど元気になってうれしい、と書いてありました。私はすぐエルダースに行ってフコイダンを買って、土井先生が書いた本の切りぬきを送りました。

フコイダンを飲みはじめて一週間ぐらいで、今まで眠れなかったのがぐっすり眠れるようになり、便通もよくなりはじめ、沢山の便が出て自分もびっくりしたそうです。それから目の方もチカチカしなくなったそうです。それで病院に行って、ドクターに話したそうです。そしたらドクターもそれでは手術をやめて様子をみることになりました。一ヶ月に一度検査をしていましたが、三ヶ月に一度、6ヶ月に一度となり、今は一年に一度の検査でよくなり、今は大変元気になり、毎日仕事に励んでいます。 フコイダンを飲んで本当に良かったと、フコイダンに心より感謝しております。エルダース社にも感謝です。ありがとう。
【スーパーフコイダンを飲んで元気が戻る】私の主人は今年86歳になります。いろいろの病気を持っていますがマーマー元気に過ごしております。ところが去年の10月ごろとても暑い日がつづき、あついあついと云ってショートパンツ一枚になってテレビをみていました。私の家は山の上にあり夕方になると谷の方から涼しい風が吹いてさむいくらい涼しくなります。その夜は主人はすっかりかぜを引いてせきとクシャミでねむれなくて大変でした。次の朝はすっかり風邪をひいてしまい気分がわるいと云って一日寝ていました。次の日ドクターにつれて行き風邪のクスリをもらって来て飲んだところお腹がくだってもうフラフラになってしまいました。もうベッドからおきる事も出来なくなってしまいました。ちょうどそんな時日本に送るつもりでエルダースからスーパーフコイダンだと思って飲ませました。スーパーフコイダンは私の弟のむすこが三年ぐらい前に頭にガンが出来て、その時私がスーパーフコイダンを送ってあげて今ではすっかり元気になりましたので主人にもさっそくスーパーフコイダンを飲ませました。ちょうど一本のんだ頃主人はすっかり元気になり今ではヤードウォークなどやっております。ヤードウォークなどやったことのない人が裏庭に出て木の葉っぱなどひろっています。主人がこんなに元気になったのはスーパーフコイダンのおかげと思っています。日本にいる私の弟のむすこも頭にガンが出来て東大病院で手術をすることになっていましたがスーパーフコイダン飲んで手術もしないで今ではすっかり元気になり、本当にスーパーフコイダンに感謝しております。主人もあまりほめたことのない人ですがスーパーフコイダンだけは確かにすばらしいと云っています。これからもスーパーフコイダンを飲んで元気に過ごしたいと思っています。スーパーフコイダンさま、さま、ありがとう御座います。
Write a review