コスメプラウド社のヘッドスパシリーズ説明会レポート

11/27/2018
by Elders International

抜け毛、ハリ・コシケアに自然界の栄養成分を高配合したヘッドスパ

ハワイ原産の植物が生い茂る庭園を持つアルーアワイキキ。この自然の恵みあふれるレジデンスで10月9日(火)、エルダース栄養科学研究所が、コスメプラウド社のヘッドスパシリーズの説明会を実施しました。コスメプラウドは、日本人の肌質を知り尽くした自然派化粧品ブランドです。


科学が解明した5大自然派成分で頭皮と髪を集中ケアしよう

エルダース社の鈴木圭子社長は挨拶で以下のように話しました。

「私たち現代人の毛髪サイクルは乱れています。抜け毛は悪玉の男性ホルモンが影響するため、薄毛は主に男性の悩みだったのですが、最近は女性にも抜け毛や薄毛の悩みを抱えた人が増えています。その原因の一つが、経皮毒と言われる、界面活性剤が配合されたシャンプーやリンスの使用です。水分と油分をなじませるため、また浸透力を増すために、化粧品やシャンプー、リンスなどに添加されている界面活性剤は石油が原料で、皮膚バリアを壊し、有害物質まで浸透させてしまうのです」

ヘッドスパシリーズには界面活性剤は一切使用されておらず、かつ、日本人の頭皮に必要な自然界の栄養成分が高配合されている。

5大成分

① 約8千年熟成発酵され、ビタミン、ミネラル、酵素などが豊富な“フルボ酸”。
② 毛乳頭細胞を産生を促して、高い育毛力のある微細藻類“プレクラン”。
③ ヒアルロン酸以上の潤いを届ける“フコイダン”。
④ 毛母細胞の働きを活性させ、ハリ・コシを生む“タモギタケエキス”。
⑤ 頭皮を若々しくアンチエージングする“プラセンタ”

「シャンプー&トリートメント後、無防備に乾かしていると、頭皮は乾燥にさらされて栄養を欠き、毛根を守る力を失ってしまいます。スカルプエッセンスはハリ・コシ・抜け毛など、全方向で健康な頭皮と美しい髪を育む頭皮の美容液です。フェイシャルケアをするように、ぜひ頭皮のスキンケアをしてくださいませ」

コメント

投稿はありません

レビューを書く