Testimonials

【膀胱内膜亀裂が改善】私は3年間苦しんで来ました膀胱亀裂で、内膜が所々薄くなっていました。
最初の3ヶ月間新しい膜を作る薬が効くまでは、痛み止めの生活で一歩も家から出ることが出来ませんでした。やっと薬が効き始め、激しい痛みからも解放される様になって、外出も少しずつ出来る様になりましたが、夜は4、5回トイレに起き、昼間も時には30分おきと最悪でした。
車の渋滞でパニックになった事や、急激にトイレに行きたくなって青くなったことなど、この4,5年間の苦しみは並大抵のことではありませんでした。その時期にキトサンに出会いました。
それから4年間1日も欠かさずキトサンと他のサプリメントを飲みました。今年の夏頃から体調がどんどん良くなり10月には日本にも行って来ました。
私はキトサンと他のサプリメントを生涯の友として行こうと思います。改めて「有難う」と鈴木先生に申し上げたいと思います。
【長年のキトサンのお陰で癌にならずにいる体です】6月末に前立腺の定期検診を受けました。前回の検診は昨年の9月でPSA値が4.5もあり、生検を受けました。
その時、異常ないとの事でしたが大変心配で、その折先生にも相談し、M10-8 SSやソウパルメットとそれから腺に良いとのアドバイスを頂いて、アガリクスティを常飲しております。
それから9ヶ月ぶりの検診を受けたのですが、結果はPSA値が昨年の4.5から7に跳ね上がっており、余りの急上昇に医者からガンの疑いありと言われたのです。
今年の7月18日我が人生4度目の生検を受けました。
一週間後、ガンを99%覚悟して結果を聞きに行きました所、今回も異常なしとの事で我が耳を疑う程でした。話によれば今回の生検は10ヶ所に針をさしサンプルを採ったものの全てシロとの事で、ガン細胞がないどころか以前に存在したプリキャンサーも今は無いとの事で、信じられないものの一安心しました。
正直な所、私の気持ちとしては先生のアドバイスに従ってM10-8 SS、ソウパルメット、アガリクスティーを9ヶ月間もとっているのにこのような状況になり効果の程を疑った程ですが、ガンは無いとの結果を耳にし、やはり効果があったのだと思いを改めています。
以上の如き事情を背景に今後の事を先生にお尋ねしたいと思います。

1 現在毎日M10-8 SSを2錠x2回(1日4錠)
ソウパルメットを2錠x2回(1日4錠)
アガリクスティー 小匙山盛一杯
上記の量で良いのでしょうか?

2 ドクターより前立腺ガンの予防にトマトに含まれているリコピン(Lycopene)が良いと聞きましたが、私が毎日摂っているソウパルメットの中にも一錠中1mg含まれているのをこの度知りました。1日4錠ですと4mgのリコピンを摂れる訳ですが、これ位の量でよいのでしょうか?他にも良い方法があれば教えてください。最もソウパルメットで良いのなら一石二鳥ですけれど。
【皮膚筋炎(膠原病)の早い回復に感謝】鈴木先生殿
去年の10月にお電話させてもらったM.D.です。
息子の膠原病の皮膚筋炎の事で相談させてもらいました。
10月中頃息子を連れて日本へ帰り、高知県の病院に入院し治療を続けています。
今回外泊許可をもらい3/4~3/11までサンディエゴに戻っています。
この後、又病院へ帰りしばらく入院することになっています。
あと2~3ヶ月でステロイドが0になる予定で、そのつもりでがんばっています。ステロイドは現在7.5mgに減っています。 飲み始めは45mgでした。ずっと血液検査も正常になっています。M10-8 SS 毎日6錠、セル・サポート6錠、コーエンザイムを飲ませています。
勿論続けて飲ませるつもりですが、量を減らしてもいいかどうかお聞きしたいのです。しばらくこのまま減らさず6錠のほうがいいのなら勿論続けます。とにかく何年も続けるつもりです。
飲み始めて5ヶ月と少しになります。ここまで順調に来られたのもM10-8 SS、セル・サポートを毎日欠かさず飲んで来たからだと思います。
食事制限もずっと守っています。と言ってもここの病院で出される食事のみを食べているのですが、肉類、乳製品、油(オリーブオイルのみ使います)砂糖一切無しです。Flax seedsもごはんにふりかけて食べています。
同じ病院にガン、膠原病の患者がたくさん入院されていて息子が早いスピードで良くなるのを見て、M10-8 SSを購入された方がいます。
又、飲み込めない人はパウダー状のものを購入されています。
本当にわらにもすがる思いで始めたのですが、これからもずっと続けていくつもりです。もうしばらく毎日6錠続ける方がいいでしょうか?お忙しい所申し訳ないですが、お返事お願いします。ありがとうございました。
【子宮癌の症状が消える】私の娘は39才になります。
毎年一回子宮癌のテストを受けていました。今年の6月の初めに受けたテストの結果で、アブノーマルと言われ深刻な状況と知らせをうけました。
私の主人の家系は、両親をはじめ叔母達が癌で亡くなっており、前から娘のことは特に心配しておりました。
一年前に主人は、大腸癌の手術をしてからは毎日きちんとM10-8 SSを続けて飲んでいます。
そのお陰で今はとても元気になりました。
子供達も40代に入るので飲むように奨めていた矢先です。
再検査が10日も先なので、鈴木先生に相談してドクターズ、プログラムとセル・サポートを飲ませました。
やっぱり癌が発生していたと確信したのは、次の朝でした。
物凄い好転反応で目が真っ赤に腫れて、頭が割れるように痛いと云ってとてもお勤めに行けません。 娘は飲むことを止めたいと言いましたが、続けることがどんなに大切かを説明して、とにかく納得させました。4日目には目もきれいになり、頭痛も治りました。
とにかく10日先の再検査に賭けてみました。
その結果はとても喜ばしいことでした。 「ノーマル」だったのです。
本人も頑張ってドクターズ、プログラムを一本飲み切りました。
これからはM10-8 SSを1日4錠、MB/PHB 4錠飲む事にしました。これで私も一安心です。鈴木博士に心から感謝いたします。
私自身は、この4年間M10-8 SS、MB・PHB、COLON COLONY、SPECTRUM、FOREVER YOUNG、VE-400、DOMINE(青汁)そして時々AGARICUS TEAを飲んでおり、人からは20才位は
若い言われて益々元気です。
【肉食中心の夫の健康維持法】私は指圧師なのですが、治療の頼りは30年前に学んだ少し時代遅れの医学です。
今は病原菌でさえも聞いたことの無い物が無数に出て来て、消毒法でさえ、アルコールだけに頼りきっていたらとんでもない事が起こりそうです。
薬もそうですね。風邪をひいたらすぐ薬では、菌はもっと人間に反発して来るのではないでしょうか? 
私は医者ではありません。東洋医学の代替医療と健康食品を主に病気と闘っています。
鈴木先生がエルダースのセミナーの時に40才~60才この時に重点をおいて健康管理することが大切だとおっしゃいました。
ちょうどこの頃に皆様は子育てに追われているときだと思います。
この時期にしっかり子供の体力作りをしていけたら肥満児も、キレル子供も、生活習慣病も予防できるのではないでしょうか。
人々にはなかなか伝えきれません。
主人は去年の今頃でした。頭痛が2週間も続きました。
時々激痛になるのです。指圧をしても、暖めても、冷やしてもよくなりませんでした。多分電磁波を受け過ぎていたのかもしれません。
45年もの長い間パイロット生活で身に覚えのあることです。
私は西洋医学を決して否定致しません。検査結果には素早いものがあるからです。主人に病院へ行ってもらいました。結果は何も見つけられませんでした。しかし問題はまだまだありました。
体質改善がとても難しいのです。ドイツ系アメリカ人ですから、父母から受け継いだ肉食中心はどうしても止められないのです。
これには私も困っていました。体が重金属のかたまりになっていると思うのです。
ところがエルダースのキチン・キトサンSSを朝、夕飲むようになって体調がぐんぐん良くなって気分が良くなったと言い、自分でもキトサンだと気が付きました。
最新情報27号にそんなに高くつくのか!とお考えの方がいらっしゃるようですけど、健康を保つにもおしゃれをするのにもお金はかかります。
その時の為に若いうちに働かなければならないのです。
体の痛みを感じないうちに方法を考えるべきだと思うのですが、鈴木先生は「私は良い製品を作り、わかってくれる人だけに広めたいだけだ」とおっしゃったこと、私も同感です。指圧もわかってくれる人だけで良いと思います。
マタイ7-6 聖なるものを犬に与えてはいけません。真珠を豚にやってはいけません。豚は真珠を踏みつけ向き返ってあなた方に突かかって来るでしょう。
バイブルから学ぶことは沢山あります。
又いつの日かお会いできる日を楽しみに致しております。
【湿疹と腫れ物が消える】新しく薬をのみ始めるきっかけは、友達に奨められてでしたが、理由としては、自分の病気があったからです。もし自発的に試してみようという場合には、強い意志と勇気が必要だったと思います。
私はある日、右膝の後ろにコブのような固いものがあるのに気が付き、車を運転する時に右足指がシビレる様になり、友達から前から奨められていたM10-8キチンキトサンを飲んでみようかと思い試し始めました。
きっと手術をする事になっても治りが早い(良い)のではないかと期待をもって飲み始めました。一週間たって、実は私は、湿疹、腫れ物にも悩まされていたのですが、それがピタリと消え、痒みさえもウソの様に治ってしまいました。
こんなに!!即効力があるなんてまったく信じていなかった私はこの事は皆さんにも知って欲しいと思いペンを走らせております。
私のお友達には感謝の一言です。
先生にも心から御礼申し上げます。
これからのコブ摘出手術なども必ず成功すると信じております。
【前立腺癌が癒える】Dr. Suzuki:
I am 81 years old. My wife has been using your products for over 2 years and has always said that I should be using too. At first I was in doubt as to the effect supplements could help me as my primary problem is related to cancer.
About one year ago my wife finally convinced me to make an appointment to discuss my problem with you. At that time my PSA blood count was 14.0, a very high and dangerous level. During our conversation you recommended that I take Chitosan 10-8 SS and Saw Palmetto. I started that program immediately and continue to use every day.
I am delighted to report that my PSA count has dropped to 0.04, a very significant change. I am thankful to you for your advice and the results of using your precuts, as well as to my wife for insisting that I come to see you.
* I started that program immediately and continue to use every day.
I had started taking M10-8(S.S.) 3 tablets 3 times a day for 6 months, 2X3 for a month and now 2x2 for 3 months.

和訳
Dr.鈴木
私は81才。私の家内はあなたのサプリメントを2年以上も続けて摂っていて、いつも私も摂らなきゃダメよ、と言っていたのです。
最初は私の本来は癌に関してそんなサプリメントが効くわけはないと疑っていたのでした。
約1年前、私の家内はあなたとのアポイントメントを取って私はDr.鈴木の処へ連れてこられました。あの時の私のPSA(前立腺癌の腫瘍マーカー。安全値は4以下)14でしたので、非常に危険な状態でした。
あなたとの話し合いの中で、私はM10-8 S・Sとソウパルメットを摂るように奨められました。私は直ちに実行し、今も続けています。
私のPSAは、何と0.04という驚くべき数値になり、本当に喜んでいます。
あなたとあなたのアドバイスに感謝し、私を無理矢理にあなたに引き合わせた家内に感謝している次第です。
【更年期障害を克服】エルダース社創立 14 周年の盛大なセミナーにお招きいただき心から感謝を申し上げます。

本来ならば人の集まる所へは行かれないのが常でした。 24 才の時に両方の卵巣を少しも残さず外科医の指示で失くしてしまいました。

婦人科の先生は両方とるべきでは無かったというのですが後の祭りでした。来る日も来る日も更年期に悩まされ、良い物と聞けばどんなものでも試してみることの繰り返しで本物に出会えませんでした。

キトサン も メラトニン も 青汁 もハワイで言う健康食品の店で求めていたのですが、何年たっても効き目があ りませんのであきらめていました。

あ る時友人と青汁の話が出て先生の記事に引き込まれて行くものを感じて、スタートしたのがこの 2002 年 9 月でした。

10 月になって代理店の弘子 HAGEN さんにお会いし、キチンキトサン M10-8 SS を飲みました。

この時もう 40 年近くも、うつ病的なものを治せなかったのですが、朝 2 夕 2 と飲みだして 3 日目頃から特別な効き目がわかって今は外にも出られるようになりました。本当にあ りがとうございました。

生涯健康をめざしたセミナーでのお話の中にもあ った「大きな古時計」の歌は主人も私も大好きです。この歌を聞くと心が静かになるのです。

本当にあ りがとうございました。
【(難病)皮膚筋炎との闘い】息子が発病しましたのは、平成9年9月、高校1年のことです。
夏休みにはサッカーの合宿も元気に行ってきたのですが、初めは腕が上がらなく、手に力が入らないと言うので整形外科へ行きましたが、総合病院で検査するようにと紹介され、 20 日間ほど検査入院いたしました。
入院して 10 日目に先生からの説明があり、 99 %筋ジストロフィーと言われ、最後の検査が 1 つ残っているが結果が出るのに 3 週間かかるとのことでした。親にしてみればこれ程のショックはあ りません。
その頃 知人よりコーディネーターの金山さんを紹介され、鈴木先生のお話をお伺いしました。何かにすがる思いで、 M10-8 (S ・ S) のキトサン、セル・サポート、オールザイム、スペクトラム等のサプリメントを飲みました。
望みの 1 %の検査結果がでないまま 11 月末退院いたしましたが、日に日に体は動けなくなり手を借りないと寝返りも出来ませんでした。
12 月 17 日待ちに待った結果が出ました。 1 %の望みはかなえられ 筋ジストロフィーではなく皮膚筋炎 という病名でした。分かり易く言うと筋肉が壊れていく病気だそうです。時間はかかるが治る病気でほっと致しました。
しかし薬はプレドニン(ステロイド) 1 日 80mg と大変な量です。
鈴木先生はそんな劇薬はすぐに止めるようにと言われましたが、車椅子でも学校へ行くという息子に、 1 日も早く歩けるようにとの思いで止められませんでした。でもサプリメントも副作用がでないようにと、朝、昼、夜と 3 回しっかり飲みました。最初は咽喉の筋肉も落ち通りにくいので、小さく砕いて 1 回 30 分も 40 分も掛けて飲みました。
お蔭様で 2 月 13 日退院いたしました。一人で立ち上がる事はできませんでしたが、立たせればなんとか歩けるようにもなり車椅子で学校へ行きました。  学校と病院のリハビリと大変でしたが、日に日に回復致しました。
高 2 の秋には修学旅行にもお友達に助けて頂きながら行くことが出来ました。
高 3 からは車椅子も使わずに登校し、留年もせず現役で大学合格できました。地元の大学へと先生も親も薦めましたが、どうしても独立してやりたいと周りの心配もかまわず、金沢での一人生活を始めて 2 年半が過ぎました。心配しつつも、本人はいたって元気に学校生活をエンジョイしています。
現在、薬も順調に減り、 1 日おきに1錠( 5mg )となりました。
1 日 80mg だったのが、 2.5mg になったのです。
このように順調にいったのも鈴木先生のサプリメントのお蔭と心よりお礼申し上げます。
また、私どもが落ち込んでいた時、励まし、アドバイスをして下さった金山さんにも心より感謝いたしております。
【私のサクセスストーリー】親愛なる弘子さんへ(エルダース社の代理店)
私は自分のサクセスストーリーを貴方にお伝えでき大変光栄です。
ご存知のように、私は胃腸の病気があり大変でした。胆のうの痛みがひどい時、病院に出かけてゆきました。
胃カメラと胃腸全体のCATスキャンの検査をしました。
診断は、まず沢山の小さな胆石があるということでした。その次のCATスキャンによれば、ヘルニアのせいで胃酸過多ということであ り、特別な食事をさせられ、ベッドの頭の方を4~6インチ高くするように言われ、Ranitidineという薬を一日2回摂るよう処方されました。
更に、制酸剤のRiopan Anti-Acid錠も必要に応じて摂るように言われました。
それでも、何を食べようと食べまいと変化はなく、私は惨めな状態から抜け出せませんでした。

ちょうどその時、貴方にキトサンコンプレックスM10-8(s.s.)を食前の30分前に飲むよう奨められたのです。
それで、私は全くすぐ良くなってしまったのです。
私は完全にRanitidineという薬を止め、通常の食事に戻す事ができました。
3ヶ月経過しましたが、何の問題もありません。
キトサンコンプレックスM10-8(s.s.)は、私にとって奇跡です。
このことを貴方に感謝をこめてお伝えしたいと思います。
Write a review