Testimonials

【エルダース社サプリメントのミラクルパワー】昨年末には突然の訪問にも拘わらず、鈴木先生から適切なアドヴァイスを頂き有難うございました。
私が体験したエルダース社のザプリメントについて、皆さんにお知らせしたくペンを持ちました。
① Olive Leaf Extract
ヴィタミンCほどの知名度はありませんが、これは試す価値があると思います.
このサプリメントの出会いは2~3年前、胃痛でもなく、何か違うソフトな感じが毎日出てきましたので、鈴木先生にお尋ねしましたら、「ピロリ菌の影響」かもということで、飲み始めてから何か効果が感じれられましたので今日まで続けていますが、いつの間にかソフトな違和感が消えてました。
2錠x4回(3ヶ月間)それ以後1錠x2~3回(食前30分前)
② Olive Leaf & Domine(大麦若葉)
相乗効果でサイネスの痰切れによろしいです。
ローカルの友人が、ラスベガスで昨年10月に風邪を引いてハワイに戻り、3週間ほど持病の喘息、サイネスなどで体調を崩していましたので、私の物を少し上げましたらとても効果があって早くよくなったそうです。感謝されました。
③Agaricus Tea
昨年末、の12月22日にサイネス、頭痛(慢性)で病院に行きましたら、血圧を下げる薬をいきなり出されました。6ヶ月前にも処方され,再度薦められましたが、「血圧は正常なのにこれを飲むのですか?」と言いましたら、 「少しだけなら大丈夫!」と言うのです. 「800mgなんて少しではありませんよ」と拒否して、帰ってきました。
ちょうど、鈴木先生にお会いするチャンスがあって助言を頂き、慢性の単なる頭痛に降圧剤を拒否したのは正解でした。
アガリクステーを飲みはじめて、3回目に十分効果があって判りました。サイネスもすっきりしたのです。
のど荒れにも即効性がありました。のど荒れがなくなっていました。
今年の寒さで風邪を引いたりしたのも、2日ほどで峠を越せました。
本当にアドヴァイス有難うございました。
【前立腺癌の数値が急降下する】父(67才)は2年前の健康診断で前立腺に癌があることを発見されました。数値はPSA18.0と基準値よりかなり高かった為、少し様子を見て手術するとの事でした。私は父に合うサプリメントを求め、LAのエルダース社に電話をしました。そこで、Dr.鈴木に直接相談するよう勧められ、すぐDr.鈴木に連絡をとりました。
Dr.鈴木は①M10-8 SS(キトサンコンプレックス)②Saw Palmetto(ソウパルメトット) ③Agaricus Herb Tea(アガリクスハーブテイー)を勧めて下さいました。サプリメントを作っている方に直接相談出来る事に私はとても驚きました。
驚いたのはそれだけではありません。父は月1回通院して検査を受けていたのですが、数値がPSA14.0、PSA11.0、そしてPSA1.4と行く度に毎月下がっていったのです。担当医の方も驚いていたそうです。結局PSA0.04まで下がり、現在はM10-8 SSとCell Support、MB/PHB(足の痛みがなくなったそうです)を続けております。月に1回は、検査に通っているそうですが、数値も全く異常なし、何事もなかったかのように忙しくしているようです。
私は両親と離れて暮らしておりますが、Dr.鈴木のお陰で健康の心配なしにいられます。本当に心から感謝しております。
私自身は、幼い頃から便秘がひどく、Colon Colonyと出会うまで、様々な薬や健康食品を試してきました。しかしなかなか納得する製品と出会うことができず、次は何にしようかといつも考えていました。3日、1週間便秘というのはよくあることで、最長20日も便秘が続いたこともあります。そんな私がColon Colonyを飲み始めたのは1年前です。
飲み始めて1ヶ月は効果がでず「やはりダメか」と思っていたところ、2ヶ月目から少しずつ変化が表れ、3ヶ月を過ぎた頃は毎日のお通じが当たり前のようになりました。お腹が痛くなることもなく、自然なお通じが得られるので、便秘で悩んでいる方には是非飲んで頂きたいと思います。
Dr.鈴木のお陰で家族皆が健康でいられます事を重ねて御礼申し上げます。
【全身性エリトマト-ゼスが完治の奇跡】2003年8月頃から熱、関節の痛み、顔、首全体の発疹、貧血、食欲減、吐き気、脱力感、息苦しさ、呼吸困難、手、足、口のしびれ、そしてレイノウ症状という手足が真白になったり、紫がかったり、このような症状が毎日半年近く続く為、精神的にも不安定になっていました。
医学書を見てみると、症状からして膠原病かガンに間違えないと思い、ドクターに検査していただきましたが、ノーマルでした。
でも、何ヶ月も会っていなかった友達が涙を流すほど私の姿は変わり果てていました。
その頃、ハワイのラジオ放送で知った鈴木先生に相談し、いろいろアドバイスをしていただきました。M10-8ドクターズプログラム、M10-8アガリクスティー、セルサポートを飲み始めました。ところがその好転反応のひどさに私はとても悩まされました。今までの症状がもっとひどくなったのです。
その時の苦痛は今でも覚えています。あれからもう8ヶ月、全ての好転反応を克服しました。殊に関節の痛みがひどかったため、もう今までの仕事は出来ないとあきらめていましたが、段々と手も動くようになり、2004年9月には念願のエステティックサロンをアラモアナビルにオープンすることが出来たのでした。鈴木先生心から感謝しています。今、本当に仕事に燃え、奇跡的にも完治して、素晴らしい日々を過ごしております。重ねて有難うございますと申し上げます。
【腫瘍マーカーが正常になる】娘の出産が三年前、初孫ですから私も自分の年令を考えず、大ハッスルした為に左肩腕の付根を痛めたものと思っていました。そのうちに手が後ろに曲げられなくなり、日本舞踊をしている私には帯を締める事も大変で、腰も痛くなってきて、腰ベルトを着用したり、マッサージや接骨院に通いましたが、あまり芳しくありませんでした。
そんな折り、去年6月に今までと同じで健康だと決め付けて受けた健康診断で「胃癌です」と言われ、毎日元気で出掛け、食欲もあり、胃の痛みもないのにいきなり言われても「うそ?!」という感じでした。その後、大学病院で検査検査で2ヶ月以上不安な日々が過ぎ、その結果、胃癌ではなく、乳癌が胃へ転移していることが分りました。この様なケースはとても珍しく、例も少ないとの事。何処へ転移しても不思議ではない状態なので、抗癌剤で癌を抑えることになりました。
それから半年間、何とか抗癌剤で癌が抑えられている状態で良いとの事、抗癌剤の点滴からホルモン剤の飲み薬へと変わり、点滴がなくなって日常生活が楽になりましたので、病院の先生の許可を得て、気分転換にとハワイ旅行を計画していた時、私の弟を通じてハワイの知人より鈴木先生のことを知りました。
1ヶ月間の滞在計画を立て、その間に何とか先生にお会いしてお話を聞きたいと4月から5月にかけて出掛け、私の弟、妹達も一緒に先生のお話を聞くことができました。
先生に薦められたM10-8 SS、アガリクスティーなどを飲み始めたところ、3ヶ月後には「腫瘍マーカーの数値が正常値まで下がってきている」と病院の主治医から言われ、大変気分を良くしています。
腫瘍マーカーが下がっただけでなく、高血圧で薬を飲んでも血圧が高かったのが少し安定し、顔色艶も良くなり、腕の痛みも薄れてきました。
元気になっていく私をみて、周りの皆も、健康を維持するために自分達にあったものを飲み始めました。
9月にはまた妹達とハワイに行き、再び先生にお会いすることが出来、「気を許さないように」と先生から戒めのお言葉を頂き帰ってきました。
先生、その折は色々とお世話になり有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。
私も一年半のブランクはございますが、無理をしないで少しずつ体を慣らしながら日本舞踊を踊っていきたいと思います。
【膝の手術が順調に回復】1998年に階段で転んで膝を打ち、痛みが酷くなって医者に行くと、足を手術しなければならないと言われ、翌年に手術、リハビリをして3週間後に退院しましたが、痛みの為大変な思いをしておりました。その時鈴木先生のセミナーに出席し、キトサンを摂り続けて急速に回復し、飛行機に乗れるまでになりました。また私は白内障なのですが、ビジョンサポートを飲んで以来小さな字も読めるようになり、現在はエルダース社の10種類以上のサプリメントを利用していますが、とても若返り、奨めてくれた鈴木先生や奥様に感謝しています。
【20年来の痛風がストップ】親愛なるドクター鈴木へ
年の始めということや、また過去の自分から「新しくなった」自分という意味も含め、1月から感謝のお手紙を書かなくては、とずっと思っておりました。

まずはこれまでの経過を説明いたします。
私は35歳頃から痛風という病気に悩まされ続けてきました。
あらゆる民間療法を試し、健康食品店のアドバイスや医師から処方され「アラプラノール」という痛風症状を完全封鎖するとされる薬まで試しました。若い頃にはこのうちのいくつかはいくらかの効果があったように思いますが、55歳を過ぎる頃から痛風症状は悪化するばかりで、より頻繁に発症するようになりました。
実際のところ、2003年の12月15日という日まで、私は痛風症状のために、みじめな生活を送っていました。いつも食事内容に気を配り、ビール一杯どころかアルコール類は一切飲めませんでした。飲もうものなら、その後何日もひどい目にあうからです。
そうなると歩く事はおろそか、仕事に行くこともできない有様でした。

2003年12月初旬になって、私の妻がドクター鈴木に連絡をとり、自分の症状を説明しました。私の事を気遣ってくれたのでしょうが、赤ん坊のようにさんざん泣き言を言っていた私のために妻自身もかなり迷惑を被っていたことは確かです。
その際にスペクトラム、MB-PHB、M10-8キトサンコンプレックス、ウルトラミネラル、スーパーエンザイム、オメガEPA/DHAを勧めてくださいました。
正直言いますと、この時点では「一回にこんなに沢山のサプリメントは飲めない」という気持ちと、このひどい痛みとみじめな生活から解放される訳がない、これまでだって何も効果がなかったじゃないか、という懐疑心で一杯でした。
12月13日に商用でテキサスに行かなければならなくなり、いやがる私に妻は無理矢理これらサプリメントすべてを持たせました。
そして14日になり、またいつもの痛風による激痛症状が現れ始めました!
これでは、もう仕事にならない、やるべき任務を果たせないのではないか、とパニック状態でした。とにかく、即座に持って来たサプリメントすべてを飲みました。
その夜になると少し症状が軽減しましたが、以前薬を飲んでいた時と同じ様に、まだ痛みはありました。
翌15日も目覚めと共にサプリメントをとり続けた所、午後も夕方に差しかけた頃になると、まるで誰かが私の「痛み」のスイッチを消したように、全く痛みがないのです!
それ以来お陰さまで、痛風の激痛症状は一度も再発していません。

今は、自主的な規制は多少していますが、痛風という病気にかかる前のライフスタイルに戻ることができています。妻共々、先生の日頃からの惜しみない健康促進への努力に深く感謝いたします。また、元の生活に戻れたことは本当にかけがえのない喜びです。
【腰痛が2週間で消えた】20代の初めから腰痛が酷くなりました。車を運転するのも辛く、知り合いから奨められてキトサンを飲むようになりました。2週間くらいで効果が現れ、気が付いたら痛みは消えていました。
盲腸が痛くなった時、医者から切るようにすすめられたのですが、切りたくなかったのでこの時も鈴木先生に相談してキトサンM10-8 S・Sを飲んだら、痛みが治まりました。それ以来ずっと切らずに治まっています。
母親もキトサンを飲んでおり、滅多に風邪をひきません。また、お酒を飲む前にS・Sを4~5錠飲むと二日酔いせず、重宝しています。
【子供のアレルギーと私の関節炎が改善】私には二人の子供がおります。13才の男の子と6才の女の子です。上の子は赤ちゃんの頃から病気がちで病院通いはしょっちゅうでした。特にカゼをひくと必ず高熱を出し、鼻詰まりが続き副鼻腔炎になりその治療に長期に渡って通院が続くという事の繰り返しでした。
3才の時日本からコロラドへ移り、そこで過ごした8年の間に副鼻腔炎が治らず、その当時医師が処方できる抗生剤をすべて服用するという事がありました。「気持ちが悪い、頭が痛い」と言って苦しんでいる我が子を助けてやる事ができないもどかしさは、親として大変なものでした。
4年前ハワイに移り住んでからも相変わらずでしたが、主治医がアレルギーがあるかも知れないと、アレルギー専門医に行くように言われ、スキンテストの結果、芝、カビ、猫に対するアレルギーがある事が初めて解ったのです。そして治療法としてはステロイドの入った鼻スプレーを毎日欠かさず朝夕するという事でした。どうもステロイド剤を使うのはいくら少ない量とはいえ気になり、クワセチンとSSを飲ませるようにしたら随分良くなり、カゼをひいても副鼻腔炎になる事も無く、鼻詰まりの為のイビキもしなくなりました。鼻スプレーはもうしていません。
下の子は女の子です。上の子と違い割合丈夫な子ですが、集団生活の中でもらってくるビールスには勝てず、時々熱を出します。そこで私はSSをペストル(香辛料をつぶして粉にする道具)で砕き蜂蜜と少し(小匙1位)の水で練り、良く混ざったら水にうすめてストローで飲ませます。ストローだと底に沈んだ分もちゃんと飲めます。SSを飲ませるとカゼの治りが早いと思います。
私は肘と手の指の関節が痛くなり、病院で炎症止めの薬を出されたのですが、胃の調子が悪くなるばかりで、痛みの方はなくならず困っていたところ、MB/PHBを勧められて飲んでみたところ痛みが消えたのです。消えたから飲むのをサボっていたら痛みが戻って来て「あーこれは自然に治ったのではなくて、SSとMB/PHBのおかげだったんだ」と思い知らされました。
エルダース社の製品のおかげで、私ども家族全員が元気に過ごしております。有難うございました。
【膀胱内膜亀裂が改善】私は3年間苦しんで来ました膀胱亀裂で、内膜が所々薄くなっていました。
最初の3ヶ月間新しい膜を作る薬が効くまでは、痛み止めの生活で一歩も家から出ることが出来ませんでした。やっと薬が効き始め、激しい痛みからも解放される様になって、外出も少しずつ出来る様になりましたが、夜は4、5回トイレに起き、昼間も時には30分おきと最悪でした。
車の渋滞でパニックになった事や、急激にトイレに行きたくなって青くなったことなど、この4,5年間の苦しみは並大抵のことではありませんでした。その時期にキトサンに出会いました。
それから4年間1日も欠かさずキトサンと他のサプリメントを飲みました。今年の夏頃から体調がどんどん良くなり10月には日本にも行って来ました。
私はキトサンと他のサプリメントを生涯の友として行こうと思います。改めて「有難う」と鈴木先生に申し上げたいと思います。
【長年のキトサンのお陰で癌にならずにいる体です】6月末に前立腺の定期検診を受けました。前回の検診は昨年の9月でPSA値が4.5もあり、生検を受けました。
その時、異常ないとの事でしたが大変心配で、その折先生にも相談し、M10-8 SSやソウパルメットとそれから腺に良いとのアドバイスを頂いて、アガリクスティを常飲しております。
それから9ヶ月ぶりの検診を受けたのですが、結果はPSA値が昨年の4.5から7に跳ね上がっており、余りの急上昇に医者からガンの疑いありと言われたのです。
今年の7月18日我が人生4度目の生検を受けました。
一週間後、ガンを99%覚悟して結果を聞きに行きました所、今回も異常なしとの事で我が耳を疑う程でした。話によれば今回の生検は10ヶ所に針をさしサンプルを採ったものの全てシロとの事で、ガン細胞がないどころか以前に存在したプリキャンサーも今は無いとの事で、信じられないものの一安心しました。
正直な所、私の気持ちとしては先生のアドバイスに従ってM10-8 SS、ソウパルメット、アガリクスティーを9ヶ月間もとっているのにこのような状況になり効果の程を疑った程ですが、ガンは無いとの結果を耳にし、やはり効果があったのだと思いを改めています。
以上の如き事情を背景に今後の事を先生にお尋ねしたいと思います。

1 現在毎日M10-8 SSを2錠x2回(1日4錠)
ソウパルメットを2錠x2回(1日4錠)
アガリクスティー 小匙山盛一杯
上記の量で良いのでしょうか?

2 ドクターより前立腺ガンの予防にトマトに含まれているリコピン(Lycopene)が良いと聞きましたが、私が毎日摂っているソウパルメットの中にも一錠中1mg含まれているのをこの度知りました。1日4錠ですと4mgのリコピンを摂れる訳ですが、これ位の量でよいのでしょうか?他にも良い方法があれば教えてください。最もソウパルメットで良いのなら一石二鳥ですけれど。
Write a review