お客様の声

【癌が消えている!】人生も総決算の時が近い年令の75才になりました。
エルダース社のキトサンは、私の信心の力に加え病気を回復させてくれました。お陰様で病気の問屋みたいだと言われながら、今日まで命を頂いております。
12年前、乳癌が見つかりすぐ手術を受けました。
それから7~8年は元気でおりましたが、突然腹痛がひどくなり検査では卵巣に腫瘍があるといわれました。
けれど、5センチ以上でなければ手術はできないと言われ、どうしてよいのか分からないまま、いつも腹痛がひどい状態でした。
今から5~6年前に、ちょうど鈴木先生のセミナーに出席して健康相談を受けましたら、キトサンコンプレックスM10-8(S.S.)を飲むよう奨められ、必ずよくなりますと先生に言われました。
3~6ヶ月位続けて飲みましたら、腫瘍が小さくなっていました。
処が以前から脳に血栓が10個以上あったために、これを溶かす薬を病院から頂いて飲んでいたために膵臓が悪くなりました。
2年前(丁度乳癌から10年目に)今度は大腸がんと言われ手術を受けました。その時、大腸にも癌が見つかり10インチ(30センチ)ほど大腸を切り取りました。それから更に肝臓にも癌がみつかりこれも切り取りました。
しかし体調不良のために、いつも抗癌剤を受けるチャンスがなく、一度も受けないまま、あれ以来、ずっとキトサンコンプレックスM10-8(S.S.)とドクターズプログラムM10-8(D.P.)の2種類を飲んでおります。
2ヶ月前の4月にPETスキャンとMRIを受けましたが、何とどの癌も消えているといわれたのです。
命はこの2月で終わるとさえ宣告を受けておりましたが、今も元気そのもので過ごしております。
奇跡的な日々をいただき感謝で一杯です。
【新製品トライアル体験談】私は最近記憶力が減退しているのを痛感しておりました。年令上、止むを得ないものだと思い諦めていました。テレビを見ても今まで直ぐ名前が思い出せていましたが、最近はなかなか思い出せない事が多くなってきました。

トライアル製品が届きましたので1月19日より服用を開始致しました。約一週間の経過を見た時点で記憶力が回復して来た事を感じました。直ぐに名前が浮かんで来るようになった事です。大きな喜びであり驚きでもございました。併し、姓名の漢字が直ぐには出て来ませんでした。固有の漢字が多く思い出せなかったのです。

その内に次第に漢字も浮かんで来るようになりましたし、浮かばない人については調べて覚えるように致しました。その様にして覚えたものについては忘れる事はございません。

次第に記憶力が回復して来ると欲がでてまいりました。今度は積極的に覚えようとする意欲が出て来たのです。それで私はTVのアナウンサーの名前を覚えることに致しました。TVではよく観る顔ですが名前までは覚える気が無かった人達です。番組が始まると名前が表示されるので便利です。1人づつ名前をノートに書き写し(漢字を覚える)、顔と名前を一緒に覚えてゆく方法です。最初の頃は一度に沢山の人を覚えようとした為に、名前と顔を混同する事がございましたが、今は確実に覚える事が出来るようになりました。

服用を始めて約一ヶ月でここまで到達出来たことに喜びを感じております。モニターとして当選しましたお陰で随分前向きになる事が出来ましたことを心から感謝しております。今後も積極的に頭脳を働かせてゆくつもりでおります。

今、私は頭脳が透き通り、曇りが無く快適な状況にあります。度忘れするような事は全くございません。新製品の威力に素晴らしさを感じています。今後共服用を継続してまいります。
【血糖値が改善】私の知人の老人90才もすぎ、糖尿病で入院、片足を切断してしまいました。麻酔が醒めて“What happen to my legs?”と云ったと聞きました。何と恐ろしい病気かとおぞましく感じました。

糖尿病にはなりたくないと願っていたのに70才頃から血糖値平常70~110の処、140位になり、私も糖尿病と知らされACT#30mgを服用しますが一向に変化がみられず時には150以上にも達し、ACT#45mgに切り替えました。散歩を心掛け、食事も白米食を避け、玄米、麦飯を主としましたが、なかなか下がりませんでした。

昨年エルダースのProzon-GL Plusを毎朝、同時刻に服用を続けましたところ、血糖値146より126まで下がってゆき、更に今まで足の膝が痛んでステッキをお供に連れて歩いていましたが、何時の間にか不要になり正座もできるようになりました。正常な毎日が如何に有り難いことでしょう。主治医のオフィスの額には「生きている間は生き生きとしていなさい」と書いてあります。私はいつもこの言葉を思い出しています。
【20年来の癌を克服】現在64歳の私は、20年前乳癌にかかり手術をしました。44歳の事とはいえ、それから10年間は無事で居りましたが、10年後の54歳の時に今度は胃癌に冒されました。
胃の手術後はどんどん体が弱り、体重はそれ以来40㎏から増えることはできなくなり、声もかすれ、体はとても疲れ果てて居りました。
その頃、アメリカのカリフォルニアに住んでいる友人に勧められ、エルダース社のキチンキトサンを摂り始めました。
初めは一日に3錠を3回で9錠飲んでいました。2回も癌に冒された恐怖と、又癌になるかもしれない心配とで、弱った体を治したい一心でした。
数年して体は元気を取り戻してきましたのに、腫瘍マーカーが上がり始め、思い切ってハワイのDr.鈴木に相談しました。
「キチンキトサンM10-8 (S.S.)は絶対に止めないで飲むこと、癌のためのハーブの入っているアガリクスティ-も更に飲むように。」と云われました。
今はM10-8 (S.S.)のキトサンは1日に6錠に減らしましたが、腫瘍マーカーも下がりました。それ以来、定期的にしっかり両方共飲み続けております。私はすっかり元気になり、家族にも喜んでもらっています。
現在はまだ、ある事情で手のかかる家族を抱えながら、私も元気で居られることに感謝し頑張っております。
検査結果も良好で、元気にしております。
【エルダース社サプリメントのミラクルパワー】昨年末には突然の訪問にも拘わらず、鈴木先生から適切なアドヴァイスを頂き有難うございました。
私が体験したエルダース社のザプリメントについて、皆さんにお知らせしたくペンを持ちました。
① Olive Leaf Extract
ヴィタミンCほどの知名度はありませんが、これは試す価値があると思います.
このサプリメントの出会いは2~3年前、胃痛でもなく、何か違うソフトな感じが毎日出てきましたので、鈴木先生にお尋ねしましたら、「ピロリ菌の影響」かもということで、飲み始めてから何か効果が感じれられましたので今日まで続けていますが、いつの間にかソフトな違和感が消えてました。
2錠x4回(3ヶ月間)それ以後1錠x2~3回(食前30分前)
② Olive Leaf & Domine(大麦若葉)
相乗効果でサイネスの痰切れによろしいです。
ローカルの友人が、ラスベガスで昨年10月に風邪を引いてハワイに戻り、3週間ほど持病の喘息、サイネスなどで体調を崩していましたので、私の物を少し上げましたらとても効果があって早くよくなったそうです。感謝されました。
③Agaricus Tea
昨年末、の12月22日にサイネス、頭痛(慢性)で病院に行きましたら、血圧を下げる薬をいきなり出されました。6ヶ月前にも処方され,再度薦められましたが、「血圧は正常なのにこれを飲むのですか?」と言いましたら、 「少しだけなら大丈夫!」と言うのです. 「800mgなんて少しではありませんよ」と拒否して、帰ってきました。
ちょうど、鈴木先生にお会いするチャンスがあって助言を頂き、慢性の単なる頭痛に降圧剤を拒否したのは正解でした。
アガリクステーを飲みはじめて、3回目に十分効果があって判りました。サイネスもすっきりしたのです。
のど荒れにも即効性がありました。のど荒れがなくなっていました。
今年の寒さで風邪を引いたりしたのも、2日ほどで峠を越せました。
本当にアドヴァイス有難うございました。
【83才で中国旅行を幾度も完走】今は亡き王妃(清国宣統帝の義妹・愛親覚羅浩様)よりお聞きした黄山(奇岩怪石幽玄の郷)について、60年前お話にはお聞きしておりましたが、やっと念願を果たすことができました。
この素晴らしい山に登ることができたのです。
同行の方から一体あなたはおいくつですかと聞かれて80才ですと答えるとお世辞でしょうが、70才くらいでしょうと大変驚かれました。
1,900メートルのこの頂上までよく登れましたね、我々半分の年齢の者でもこのように杖をつかないと登れないと言われました。つくづくM10-8のおかげだと思います。
7年前、鈴木眞博士夫妻に初めてシカゴのセミナーでお会いしてから、この方の言うことはすべて信用できると考えその場で購入しました。
今まで長いこといろいろな種類の薬品や栄養剤を試してきましたが、顕著な効果はなく博士の確信あるお話と、奥様のご厚情ある態度、所作を拝見して今までにない感動するものがあって、それから6年間続けて参りました。
効果は顕著で好きな中国旅行、万里の長城、蒙古の旅、北京、上海、大連のほか、中国のあちこちを廻り、毎年2ヶ月間は日本全国旅行をして廻ります。
これ一重にM108(S.S.)のお蔭です。
たったこれだけの拙い体験ですが、私には忘れることの出来ない方からお聞きした中国の名山に挑戦できた喜びを書いてみました。これからもずっとM10-8(S.S.)を飲み続けて行くつもりです。有難うございました。
【前立腺癌の数値が急降下する】父(67才)は2年前の健康診断で前立腺に癌があることを発見されました。数値はPSA18.0と基準値よりかなり高かった為、少し様子を見て手術するとの事でした。私は父に合うサプリメントを求め、LAのエルダース社に電話をしました。そこで、Dr.鈴木に直接相談するよう勧められ、すぐDr.鈴木に連絡をとりました。
Dr.鈴木は①M10-8 SS(キトサンコンプレックス)②Saw Palmetto(ソウパルメトット) ③Agaricus Herb Tea(アガリクスハーブテイー)を勧めて下さいました。サプリメントを作っている方に直接相談出来る事に私はとても驚きました。
驚いたのはそれだけではありません。父は月1回通院して検査を受けていたのですが、数値がPSA14.0、PSA11.0、そしてPSA1.4と行く度に毎月下がっていったのです。担当医の方も驚いていたそうです。結局PSA0.04まで下がり、現在はM10-8 SSとCell Support、MB/PHB(足の痛みがなくなったそうです)を続けております。月に1回は、検査に通っているそうですが、数値も全く異常なし、何事もなかったかのように忙しくしているようです。
私は両親と離れて暮らしておりますが、Dr.鈴木のお陰で健康の心配なしにいられます。本当に心から感謝しております。
私自身は、幼い頃から便秘がひどく、Colon Colonyと出会うまで、様々な薬や健康食品を試してきました。しかしなかなか納得する製品と出会うことができず、次は何にしようかといつも考えていました。3日、1週間便秘というのはよくあることで、最長20日も便秘が続いたこともあります。そんな私がColon Colonyを飲み始めたのは1年前です。
飲み始めて1ヶ月は効果がでず「やはりダメか」と思っていたところ、2ヶ月目から少しずつ変化が表れ、3ヶ月を過ぎた頃は毎日のお通じが当たり前のようになりました。お腹が痛くなることもなく、自然なお通じが得られるので、便秘で悩んでいる方には是非飲んで頂きたいと思います。
Dr.鈴木のお陰で家族皆が健康でいられます事を重ねて御礼申し上げます。
【全身性エリトマト-ゼスが完治の奇跡】2003年8月頃から熱、関節の痛み、顔、首全体の発疹、貧血、食欲減、吐き気、脱力感、息苦しさ、呼吸困難、手、足、口のしびれ、そしてレイノウ症状という手足が真白になったり、紫がかったり、このような症状が毎日半年近く続く為、精神的にも不安定になっていました。
医学書を見てみると、症状からして膠原病かガンに間違えないと思い、ドクターに検査していただきましたが、ノーマルでした。
でも、何ヶ月も会っていなかった友達が涙を流すほど私の姿は変わり果てていました。
その頃、ハワイのラジオ放送で知った鈴木先生に相談し、いろいろアドバイスをしていただきました。M10-8ドクターズプログラム、M10-8アガリクスティー、セルサポートを飲み始めました。ところがその好転反応のひどさに私はとても悩まされました。今までの症状がもっとひどくなったのです。
その時の苦痛は今でも覚えています。あれからもう8ヶ月、全ての好転反応を克服しました。殊に関節の痛みがひどかったため、もう今までの仕事は出来ないとあきらめていましたが、段々と手も動くようになり、2004年9月には念願のエステティックサロンをアラモアナビルにオープンすることが出来たのでした。鈴木先生心から感謝しています。今、本当に仕事に燃え、奇跡的にも完治して、素晴らしい日々を過ごしております。重ねて有難うございますと申し上げます。
【腫瘍マーカーが正常になる】娘の出産が三年前、初孫ですから私も自分の年令を考えず、大ハッスルした為に左肩腕の付根を痛めたものと思っていました。そのうちに手が後ろに曲げられなくなり、日本舞踊をしている私には帯を締める事も大変で、腰も痛くなってきて、腰ベルトを着用したり、マッサージや接骨院に通いましたが、あまり芳しくありませんでした。
そんな折り、去年6月に今までと同じで健康だと決め付けて受けた健康診断で「胃癌です」と言われ、毎日元気で出掛け、食欲もあり、胃の痛みもないのにいきなり言われても「うそ?!」という感じでした。その後、大学病院で検査検査で2ヶ月以上不安な日々が過ぎ、その結果、胃癌ではなく、乳癌が胃へ転移していることが分りました。この様なケースはとても珍しく、例も少ないとの事。何処へ転移しても不思議ではない状態なので、抗癌剤で癌を抑えることになりました。
それから半年間、何とか抗癌剤で癌が抑えられている状態で良いとの事、抗癌剤の点滴からホルモン剤の飲み薬へと変わり、点滴がなくなって日常生活が楽になりましたので、病院の先生の許可を得て、気分転換にとハワイ旅行を計画していた時、私の弟を通じてハワイの知人より鈴木先生のことを知りました。
1ヶ月間の滞在計画を立て、その間に何とか先生にお会いしてお話を聞きたいと4月から5月にかけて出掛け、私の弟、妹達も一緒に先生のお話を聞くことができました。
先生に薦められたM10-8 SS、アガリクスティーなどを飲み始めたところ、3ヶ月後には「腫瘍マーカーの数値が正常値まで下がってきている」と病院の主治医から言われ、大変気分を良くしています。
腫瘍マーカーが下がっただけでなく、高血圧で薬を飲んでも血圧が高かったのが少し安定し、顔色艶も良くなり、腕の痛みも薄れてきました。
元気になっていく私をみて、周りの皆も、健康を維持するために自分達にあったものを飲み始めました。
9月にはまた妹達とハワイに行き、再び先生にお会いすることが出来、「気を許さないように」と先生から戒めのお言葉を頂き帰ってきました。
先生、その折は色々とお世話になり有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。
私も一年半のブランクはございますが、無理をしないで少しずつ体を慣らしながら日本舞踊を踊っていきたいと思います。
【膝の手術が順調に回復】1998年に階段で転んで膝を打ち、痛みが酷くなって医者に行くと、足を手術しなければならないと言われ、翌年に手術、リハビリをして3週間後に退院しましたが、痛みの為大変な思いをしておりました。その時鈴木先生のセミナーに出席し、キトサンを摂り続けて急速に回復し、飛行機に乗れるまでになりました。また私は白内障なのですが、ビジョンサポートを飲んで以来小さな字も読めるようになり、現在はエルダース社の10種類以上のサプリメントを利用していますが、とても若返り、奨めてくれた鈴木先生や奥様に感謝しています。
新規投稿