Testimonials

【卵巣ガン術後の闘い】私は卵巣がんと告知され、摘出手術をしたのは去年のことでした。高齢の方に多いといわれる中、30代で告知され、手術後は6ヶ月のキモセラピー、歳が若いと細胞が活発だからという先生のアドバイスの下に、更に1年のキモセラピーの治療をすることになりました。
6ヶ月のキモセラピーが終わる前からは私の身体は疲れ始め、白血球の低下に伴い赤血球も低下してるのでは治療が出来ない為、注射を打ち血液の数値を上げて治療を続けなければなりませんでした。副作用だけでもきついのに、注射を打つと気持ち悪さは増し、辛く感じることが多い日が続いていた時に、友人からキトサンのことを聞きました。友人は以前アレルギーがひどく、キトサンを飲んでいたことがあり、それを思い出して教えてくれました。病院の先生からはマルチビタミン剤を摂るようにと言われ摂っていましたが、ある日を境に飲むと気持ち悪くなり、飲めなくなっていました。又、副作用で食欲が落ち、食が細くなる上、腸が詰まりやすく、食べたくても食べることが出来なかったので、友人に言われるままにまずは問い合わせてみることにしたのです。

カリフォルニアに住んでいて時差の関係で誤って時間外にかけてしまったのにも関わらず、先生の奥様が電話で私の病状を聞いてくださり、親切に説明して下さいました。通常の総合ビタミン剤はがん細胞も活発にさせてしまうこともその時に初めて知りました。気持ち悪くて飲めなくなっていたのは不幸中の幸いでした。M10-8ドクタースプログラムと「まるごと五穀」は豆乳とウドーオイルで練って食べ、M10-8セルサポートを摂ることから始めました。食べる物があまりない中で、この「まるごと五穀」は栄養もあって腸が苦しくならずに食べ続けることができたことが、とても嬉しかったです。そして摂り始めて2週間後の血液検査では白血球の数値が上がってきていました。
そして飲み続けること約3ヶ月で白血球と赤血球の数値が正常値に近いほどまで上がり、それまで血液の数値を上げる為の注射は打たなくても良い程までになりました。先生や看護婦さんたちは数値が上がることにただ、ただ驚いていました。周りの友人にも顔色が良くなってきたこともその頃から言われるようになりました。キトサンを飲む前に病院の先生には相談したのですが、先生は聞いたことがないのでアドバイスできないと言われていましたが、キトサンの効果を如実に目にした時には、驚きと嬉しさは隠せませんでした。キモセラピーの治療も残り数ヶ月になりましたが、その後も血液の数値は正常値範囲内に保つことができ、仕事にも復活することができるまでになりました。今はキトサンコンプレックスも併せて毎日欠かさずに摂っています。

鈴木先生、奥様のアドバイスのおかげで病気を抱えながらも、ここまで体力が回復し毎日を過ごしていることに本当に感謝しています。
【顔の疲れをとる美容液】アスパラクラブの会でおみやげに頂いた美容液のことを新聞で見た時にはびっくりしました。
永いことエルダースの数々のサプリメントを10年以上もとらせていただき、心臓、声帯、大腸の大手術を3回も拒否し続け、サプリメントと代替治療で今は元気になりました。
私の心の中ではDr.鈴木に飲む美肌サプリメントはとっているので今度は肌につける物をリクエストしたかったのです。けれど1つの物を作るのに研究費と莫大な費用がかかることを知りながらとてもお願い出来るものではありませんでした。
最近唯一気になるのは顔のシミ、シワ、たるみの3拍子です。仕事上、姿勢を正しく、肌をきれいに保つことが使命なのですが寄る年波には勝てなくなりました。若い頃から肌のきれいさに憧れを持っていたのですが、それが達成しないうちにシミ、シワ、たるみの悩みに変わってしまいました。
そんなこと小さいことよ!と友人は言うのですが、私にとっては重大なことなのです。顔は人格も表すところです。悲しい、淋しい、うれしい、すべて顔の表情です。手足を見てあなた疲れていますね、とは言いません。
巷で売られている化粧品にはつい誘われてしまうような物もあります。無香料と言っても何かを使って臭いを消しているのかもわかりません。無添加物と言っても知られていない物を使っているかもわからないのです。食品添加物の本を読めば恐いことばかりです。
前おきばかりが長くなりましたけどエルダースの美容液GH3 Rejuv Cre`meを私が今迄使ったものとの違いを書いて見ます。
液体でなくクリーム状です。香料は原材料の臭いはありますが気にはなりません。
私の使い方ですがよく泡立てた石鹸洗顔のあと、いつも使っている化粧水を少しつけたあとに1PUSHを顔全体に、少し乾いたらあと2回繰り返します。1度に3 PUSHつけるよりも効果的です。
10分位過ぎた頃につっつっつっと肌に何かを感じました。そして顔の疲れがとれたのです。今迄顔の疲れまでとる化粧品はありませんでした。
家の人に「試してみる?」と聞いたら、もちろんと言うので1度に3 PUSHをつけてもらいました。
しばらくして、どうだった?と聞くと、うん肌が広がるように感じたと言うのですが、人によって表現が違うのでたぶん私と同じ感触を感じたのだと思います。
次の朝、いつも犬を連れて散歩する人に会った時に、あなた元気そうねと言われ、顔の疲れがとれれば全身にまで伝わるのかな?とコレが続いて商品見本になれたらすごい成功と思いました。
【ひどい体臭が消え癌の進行が止まる】96才になる母が今年1月発熱し、インフルエンザだと思い夜間の救急で病院に連れて行きました。風邪という診断の上、更に大腸に原発の癌が見つかり肺と背骨に転移して居ました。「どうしてここまで大きくしてしまったのか、今後の対策を緊急に主治医と相談しなさい」と云われ帰宅しました。私には大変なショックで母に気づかれないように緩和ケア病院を探したり見学にも出かけました。少し前に鈴木先生の本を手にしたことを思い出し、それからくり返し読み直し、病気の発生や治療法を納得、ハワイの鈴木先生ともお電話で直接相談して一層理解を深めました。

摂取  M10-8SSキトサンコンプレックス 3錠を1日3回(合計9錠)
    M10-8セル・サポート 3錠を1日3回(合計9錠)

これまで食間に10ヶ月間飲みました。キトサンは固くて大きく、母には飲みにくいので服用3時間前に水に浸し、ふやかして羅漢果(フルーツでできたナチュラルの糖)を混ぜ、甘味をつけて楽に飲めるようになりました。病院からの抗がん剤は一切飲んで居りません。この夏の血液検査で癌の腫瘍マーカーは正常値だと云われました。CTスキャンは老人にはきついのでレントゲンで調べましたが、癌は大きくなっていませんということでした。今迄母は家の中ですれ違っただけでも、加齢臭という老人の臭いがひどくなっていて鼻をふさぎたくなる程でしたが、これもすっかり消え家族一同驚きで一杯です。有難うございました。
【五月のアスパラガスのミセスからのお便り】3月19日、主人(77歳)も無事に肺癌の手術を受けました。左の肺の上部半分をとり、2週間の入院の後、4月1日退院出来ました。退院後の二週間、大変な痛みの様でしたが痛み止めも余りとらず、まあまあの状態でしたが、突然足に全然力がなくなりガラージの中で動けなくなり、病院の応急室で2パイントの輸血後、再入院5日間しました。その間も鼻血や下からの出血がひどく又輸血を受け、やっと血液の状態も良くなり4月19日に退院。そして又24日、下痢の様に出血。再び病院で輸血の後、大腸の中の出血した所を焼いてクリップをしたとの事です。出血もおさまり同日退院しました。Dr.の話しですと色々の薬で腸の中がいたみ易くなっていたと云って3枚程写真を下さいました。退院後、もう一切ウィスキーに手を出さないと云ってきっぱり好きなウィスキーをやめました。
 退院後、Dr.鈴木のご指導の元、M10-8 Doctor’s Program, M10-8 PA(天使のパン)、セルサポート、アストラガラス、グルタチオン+システイン、きな粉、オリーブオイルを朝晩アップルジュースに混ぜて飲ませ、昼はウルトラグリーンズ、グルタチオン+システインもジュースに混ぜて飲ませています。私としてはキモテラピーは望みませんが本人が同意し、私として出来るだけ手伝っています。Dr.から副作用の事に関してペーパーも頂いています。第一回目の薬は約6時間近くかかりましたが、その日は気分も悪くなく自分で45分位のところをドライブ帰宅しました。これが主人の現況です。
 5月にエルダースからメールを頂き、Dr.の「五月のアスパラガス」を読み、 Dr.の人格に大変感動し、すぐお礼の手紙と思いつつ、大変遅くなりました。 これからも宜しくご指導下さいませ。
【MB・PHBのお陰でリューマチの進行が止まる】2003年秋、手首、腕、足首にリューマチ発症(リューマチ因子RA3(T))。当時リューマチの新薬の副作用による肺炎での死亡が多々新聞で報道されていたため、又発症の原因がはっきりと解明されていないとの報道を読み、西洋医学のみでの治療では不安であったために、西洋医学では痛み止めの薬のみを処方してもらい漢方医に週2回通い、中国針とマッサージを受け、現在も続けています。
2004年8月友人の紹介で鈴木先生とサプリメントを知り、現在まで朝、晩M10-8 MB・PHB 2錠、M10-8 Spectrum 2錠、Cell Support 2錠を服用。
2005年2月軽い脳梗塞を体験してその後、朝、昼、晩とSuper Omega3(EPA/DHA)を1錠づつ追加して服用。サプリメント服用の他、減塩食を実行し、朝の血圧は120~60と安定。月1回病院での血流のチェックも申し分なしと完全にクリアしています。
2007年3月、リューマチ因子RAは初期と変らず、痛み止めの薬だけは服用していますが、手首、足首、腕のこわばりはほとんどなくなり、生活に支障をきたすこともなくなり、趣味のコーラスと絵画を楽しんでおります。
この3年間でリューマチが進行することもなく、こわばりが取れ自由に身体をうごかせる様になったのは、中国針、マッサージだけでなく鈴木先生のサプリメント服用の効果であると感謝しております。
【ビルベリープラスの服用結果について】私は現在新聞、書籍などを読む時には眼鏡を使用しておりますが、それ以外の時は一切眼鏡は使用しておりません。この状態が20年以上続いています。最近加齢と共に幾分視力の低下は感じて来ておりました。かれこれ一年位前でしょうか、外出した時に町の看板や標識の文字がぼやけて判読出来なくなってきた事に気付いたのです。
これは困った事になったと感じました。眼鏡を掛けないと何処にも行くことが出来ないと云う不安を感じました。丁度その頃私は勧められてビルベリープラスの服用を始めていたところでした。馴れた処に行くにはそんなに不自由を感ずる事も無かったので、困る様になった時に眼鏡は買えば良いというくらいの気持ちでそのまま過ごして居りました。
暫くして気付いたことは今までぼやけて見えていた看板や標識がはっきり見える様になっていたことでした。それも今迄よりも良く見える様になっていると気付いたことです。それは本当に大きな驚きであると共に喜びでもありました。そこで気付いたことはこれがビルベリープラス服用の効果であるということです。これは又予想もしていなかったことであったので驚きも喜びもまた大きかったと思います。
更に、私はもう一つの出来事がありました。それは視力が改善したことです。私は右眼の視力が低下していて、左右の視力に差がありました。これも20年以上も前からの状態であって別に困る様なこともなく過ごしておりました。
時々テレビを見ながら、右と左の視力をチェックしておりました。加齢と共に良い方の視力が衰えて来るのを感じておりました。2~3ヶ月前になりますがテレビでチェックした時に右眼の視力が良くなっているのに気付いたのです。本当にそれは驚きでした。長い間悪かった視力が良くなるなんて考えても見なかったことです。直ぐに左眼と比較しましたが殆ど差異が無いくらいに良くなっていました。これもビルベリープラスの効果なのだろうかと思うと不思議な気が致します。低下する視力を防ぐぐらいの効果はあるだろうぐらいの気持で服用を始めて1年くらいしかたっていないことを思うと本当に驚きです。あの小さな紫色のカプセルにこれだけの効果があるなんて本当にすごいことです。素晴らしいことだと思います。継続することは力に成ります。1年位続けてきた服用これからも続けて行くつもりです。心から感謝しております。
【スーパーオメガEPA/DHA服用結果について】私は心臓について不安がありました。疲労が溜まると不整脈が出ることです。また季節の変り目になり、体調が不安定になると必ず不整脈が出てくるのです。これは私にとって30年にも及ぶ長い期間、続いてきたことなのでこれは私の体質的なもので有りこれからのがれる事はできないという諦めの気持ちを持っておりました。
不整脈は自覚することができますので出ると一抹の不安を感じておりました。心臓は血液のポンプとしての大事な機能を持つ臓器である事を私は意識の中にいつも持っておりました。
また、私は血圧が高い方で健康診断でもいつもその事を指摘されてはいましたが、それに対処するようなことは一切しておりませんでした。それでサプリメントについても心臓に関するものを服用したいという気持ちが強く働きます。悪化することを防ぐくらいの軽い気持ちでスーパーオメガEPA/DHAを朝夕1カプセルずつ服用し始めました。今私はEPA/DHAの服用を始めて1年以上になります。暫くして気付いたことは血圧が下がって来た事でした。自己測定ではありますが高い方が120~140、低い方が65~75の範囲に入っており、しかも測定するごとに殆んど変化が無く安定していることでした。血圧は加齢と共に上がってくるものと思っておりましたので、血圧が下がって来たことは大きな驚きであり、喜びとなりました。
そしてもう一つの問題、不整脈の件ですが最近全く起こらなくなってしまったのです。季節の変り目が来ても今は不安は全くございません。そしてこの事がEPA/DHAの服用による大きな効果であることを気付きました。服用を始めた時は半信半疑でしたがこの様な効果が出るとは予想もしていなかったことです。EPA/DHAの服用ということで私は長年にわたって持ち続けていた心臓の不安から完全に開放されました。これは本当にすごい事ですし素晴らしい事と感じ、感謝しております。「継続は力なり」という言葉があります。私はEPA/DHAの服用、今後も続けてまいります。
【癌が消えている!】人生も総決算の時が近い年令の75才になりました。
エルダース社のキトサンは、私の信心の力に加え病気を回復させてくれました。お陰様で病気の問屋みたいだと言われながら、今日まで命を頂いております。
12年前、乳癌が見つかりすぐ手術を受けました。
それから7~8年は元気でおりましたが、突然腹痛がひどくなり検査では卵巣に腫瘍があるといわれました。
けれど、5センチ以上でなければ手術はできないと言われ、どうしてよいのか分からないまま、いつも腹痛がひどい状態でした。
今から5~6年前に、ちょうど鈴木先生のセミナーに出席して健康相談を受けましたら、キトサンコンプレックスM10-8(S.S.)を飲むよう奨められ、必ずよくなりますと先生に言われました。
3~6ヶ月位続けて飲みましたら、腫瘍が小さくなっていました。
処が以前から脳に血栓が10個以上あったために、これを溶かす薬を病院から頂いて飲んでいたために膵臓が悪くなりました。
2年前(丁度乳癌から10年目に)今度は大腸がんと言われ手術を受けました。その時、大腸にも癌が見つかり10インチ(30センチ)ほど大腸を切り取りました。それから更に肝臓にも癌がみつかりこれも切り取りました。
しかし体調不良のために、いつも抗癌剤を受けるチャンスがなく、一度も受けないまま、あれ以来、ずっとキトサンコンプレックスM10-8(S.S.)とドクターズプログラムM10-8(D.P.)の2種類を飲んでおります。
2ヶ月前の4月にPETスキャンとMRIを受けましたが、何とどの癌も消えているといわれたのです。
命はこの2月で終わるとさえ宣告を受けておりましたが、今も元気そのもので過ごしております。
奇跡的な日々をいただき感謝で一杯です。
【血糖値が改善】私の知人の老人90才もすぎ、糖尿病で入院、片足を切断してしまいました。麻酔が醒めて“What happen to my legs?”と云ったと聞きました。何と恐ろしい病気かとおぞましく感じました。

糖尿病にはなりたくないと願っていたのに70才頃から血糖値平常70~110の処、140位になり、私も糖尿病と知らされACT#30mgを服用しますが一向に変化がみられず時には150以上にも達し、ACT#45mgに切り替えました。散歩を心掛け、食事も白米食を避け、玄米、麦飯を主としましたが、なかなか下がりませんでした。

昨年エルダースのProzon-GL Plusを毎朝、同時刻に服用を続けましたところ、血糖値146より126まで下がってゆき、更に今まで足の膝が痛んでステッキをお供に連れて歩いていましたが、何時の間にか不要になり正座もできるようになりました。正常な毎日が如何に有り難いことでしょう。主治医のオフィスの額には「生きている間は生き生きとしていなさい」と書いてあります。私はいつもこの言葉を思い出しています。
【新製品トライアル体験談】私は最近記憶力が減退しているのを痛感しておりました。年令上、止むを得ないものだと思い諦めていました。テレビを見ても今まで直ぐ名前が思い出せていましたが、最近はなかなか思い出せない事が多くなってきました。

トライアル製品が届きましたので1月19日より服用を開始致しました。約一週間の経過を見た時点で記憶力が回復して来た事を感じました。直ぐに名前が浮かんで来るようになった事です。大きな喜びであり驚きでもございました。併し、姓名の漢字が直ぐには出て来ませんでした。固有の漢字が多く思い出せなかったのです。

その内に次第に漢字も浮かんで来るようになりましたし、浮かばない人については調べて覚えるように致しました。その様にして覚えたものについては忘れる事はございません。

次第に記憶力が回復して来ると欲がでてまいりました。今度は積極的に覚えようとする意欲が出て来たのです。それで私はTVのアナウンサーの名前を覚えることに致しました。TVではよく観る顔ですが名前までは覚える気が無かった人達です。番組が始まると名前が表示されるので便利です。1人づつ名前をノートに書き写し(漢字を覚える)、顔と名前を一緒に覚えてゆく方法です。最初の頃は一度に沢山の人を覚えようとした為に、名前と顔を混同する事がございましたが、今は確実に覚える事が出来るようになりました。

服用を始めて約一ヶ月でここまで到達出来たことに喜びを感じております。モニターとして当選しましたお陰で随分前向きになる事が出来ましたことを心から感謝しております。今後も積極的に頭脳を働かせてゆくつもりでおります。

今、私は頭脳が透き通り、曇りが無く快適な状況にあります。度忘れするような事は全くございません。新製品の威力に素晴らしさを感じています。今後共服用を継続してまいります。
Write a review