お客様の声

【キトサンのお蔭で若返る】昨年、私は八十六才を迎えました。八十五才までは、何一ツ疲れも感じず毎朝一時間、犬と一緒に歩いて居りましたが、それが一年経って四十分に成り、ついこの前は二十分と成って参りました。

それが最近キトサンを戴くように成りましたら、なんと疲れも知らず、老人独特の足の痛みも失せ、再び一時間平気で歩けるように成りました。何年前か忘れてしまいましたが、一時期キトサンを戴いて居りましたが、若さ?からでしょうか、別に気にも止めては居りませんでした。それが今回余りビックリ致しましたので、一筆差し上げました。ありがとう御座いました。
【救われた私の乳癌と夫の糖尿病】私たち夫婦がエルダース栄養科学研究所に伺ったのは鈴木先生のお書きになった記事の内容が、まさに私と主人にぴったりのサプリメントの紹介だったからでした。
その頃の私は乳癌の手術を受けてから一年ほど過ぎていました。30代の癌患者だったという事もあり、頭痛を訴えるとCTスキャンにMRI、肺炎にかかったら、またCTスキャンにバイオプシーと、検査づくめで、それでなくても放射線治療で疲れていた私の体は、すっかり弱っていました。
風邪を引きやすく、風邪をひいては肺炎になってしまう状態でした。

そんな時に「M10-8 Nutricrucialが肺を大掃除して、活性酸素や炎症を一掃する」という記事を読んだんです。これだ!と思いました。
あれから一年、キトサンとニュートリ-クルシアルのお蔭ですっかり元気になりました。
おまけに長年苦しんできた喘息まで良くなったんです。会社の人達からも、以前はあんなに弱かったのに、今までは風邪ひとつ引かないって、驚かれています。

主人は糖尿病、高コレステロール、高血圧の持病があり、メタボリックフォーエバーヤングを飲んでいます。半信半疑で始めた主人ですが、取り始めてから1ヶ月後の血液検査の結果がとても良くなり、3ヶ月後には薬の量が半分に減りました。主人は“I’m happy these supplements are helping me.”と喜んでおります。私達夫婦に欠かす事のできないサプリメントと、鈴木先生ご夫婦に出会えたことに感謝しております。
【血液検査の数値が改善】私は78才ですが、若い頃からベーコンが好き、甘いもの、ごはん類も大好き人間でした。
5ヶ月度にしている血液検査で昨年の暮れにはコレステロールがとうとう240に上り、悪玉が善玉の2倍に増え、中性脂肪も330という数字に上って、エルダース社の鈴木先生に相談に伺いましたら、食事に関し徹底的に注意を受け、朝食にエルダース社から求めた五穀パウダーをシリアルに混ぜ食べ続けました。このままではストロークか、よいよいになると注意され、下のサプリメントもまじめにこの5ヶ月続けましたら何とコレステロールの悪玉は半分に減りトータルで100も減りました。中性脂肪も3分の1まで下がったのです。
以下はその内容です。
今迄どおり元気に体を動かせて、時々仕事もやって居りますが、いつまでも元気で居られるようこれからも食生活に注意を払って暮らすつもりです。鈴木先生に感謝しております。

①M10-8 SS キトサン (朝・夕2個づつ)    メタボリック用
②M10-8スーパーオメガ3(朝・夕1個づつ) 血液をサラサラにする
③M10-8 MB/PHB (朝・夕1個づつ)  関節炎や骨の為のカルシウム
④リバーサポート (夜のみ2個)  肝臓とコレステロールのため
⑤M10-8 スペクトラム (朝・夕1個づつ)  マルチ・ビタミンで疲労回復

血液検査結果
Order Date CHOL TRIG HDL LDL
04/26/2010 153 99 72 61
12/28/2009 240H 330H 55 119H
08/31/2009 197 144 74 94
03/28/2009 173 242H 59 66
12/15/2008 171 156H 66 74
08/29/2008 165 140 63 74
04/25/2008 177 184H 64 76
01/26/2008 181 166H 70 78
【卵巣ガン術後の闘い】私は卵巣がんと告知され、摘出手術をしたのは去年のことでした。高齢の方に多いといわれる中、30代で告知され、手術後は6ヶ月のキモセラピー、歳が若いと細胞が活発だからという先生のアドバイスの下に、更に1年のキモセラピーの治療をすることになりました。
6ヶ月のキモセラピーが終わる前からは私の身体は疲れ始め、白血球の低下に伴い赤血球も低下してるのでは治療が出来ない為、注射を打ち血液の数値を上げて治療を続けなければなりませんでした。副作用だけでもきついのに、注射を打つと気持ち悪さは増し、辛く感じることが多い日が続いていた時に、友人からキトサンのことを聞きました。友人は以前アレルギーがひどく、キトサンを飲んでいたことがあり、それを思い出して教えてくれました。病院の先生からはマルチビタミン剤を摂るようにと言われ摂っていましたが、ある日を境に飲むと気持ち悪くなり、飲めなくなっていました。又、副作用で食欲が落ち、食が細くなる上、腸が詰まりやすく、食べたくても食べることが出来なかったので、友人に言われるままにまずは問い合わせてみることにしたのです。

カリフォルニアに住んでいて時差の関係で誤って時間外にかけてしまったのにも関わらず、先生の奥様が電話で私の病状を聞いてくださり、親切に説明して下さいました。通常の総合ビタミン剤はがん細胞も活発にさせてしまうこともその時に初めて知りました。気持ち悪くて飲めなくなっていたのは不幸中の幸いでした。M10-8ドクタースプログラムと「まるごと五穀」は豆乳とウドーオイルで練って食べ、M10-8セルサポートを摂ることから始めました。食べる物があまりない中で、この「まるごと五穀」は栄養もあって腸が苦しくならずに食べ続けることができたことが、とても嬉しかったです。そして摂り始めて2週間後の血液検査では白血球の数値が上がってきていました。
そして飲み続けること約3ヶ月で白血球と赤血球の数値が正常値に近いほどまで上がり、それまで血液の数値を上げる為の注射は打たなくても良い程までになりました。先生や看護婦さんたちは数値が上がることにただ、ただ驚いていました。周りの友人にも顔色が良くなってきたこともその頃から言われるようになりました。キトサンを飲む前に病院の先生には相談したのですが、先生は聞いたことがないのでアドバイスできないと言われていましたが、キトサンの効果を如実に目にした時には、驚きと嬉しさは隠せませんでした。キモセラピーの治療も残り数ヶ月になりましたが、その後も血液の数値は正常値範囲内に保つことができ、仕事にも復活することができるまでになりました。今はキトサンコンプレックスも併せて毎日欠かさずに摂っています。

鈴木先生、奥様のアドバイスのおかげで病気を抱えながらも、ここまで体力が回復し毎日を過ごしていることに本当に感謝しています。
【顔の疲れをとる美容液】アスパラクラブの会でおみやげに頂いた美容液のことを新聞で見た時にはびっくりしました。
永いことエルダースの数々のサプリメントを10年以上もとらせていただき、心臓、声帯、大腸の大手術を3回も拒否し続け、サプリメントと代替治療で今は元気になりました。
私の心の中ではDr.鈴木に飲む美肌サプリメントはとっているので今度は肌につける物をリクエストしたかったのです。けれど1つの物を作るのに研究費と莫大な費用がかかることを知りながらとてもお願い出来るものではありませんでした。
最近唯一気になるのは顔のシミ、シワ、たるみの3拍子です。仕事上、姿勢を正しく、肌をきれいに保つことが使命なのですが寄る年波には勝てなくなりました。若い頃から肌のきれいさに憧れを持っていたのですが、それが達成しないうちにシミ、シワ、たるみの悩みに変わってしまいました。
そんなこと小さいことよ!と友人は言うのですが、私にとっては重大なことなのです。顔は人格も表すところです。悲しい、淋しい、うれしい、すべて顔の表情です。手足を見てあなた疲れていますね、とは言いません。
巷で売られている化粧品にはつい誘われてしまうような物もあります。無香料と言っても何かを使って臭いを消しているのかもわかりません。無添加物と言っても知られていない物を使っているかもわからないのです。食品添加物の本を読めば恐いことばかりです。
前おきばかりが長くなりましたけどエルダースの美容液GH3 Rejuv Cre`meを私が今迄使ったものとの違いを書いて見ます。
液体でなくクリーム状です。香料は原材料の臭いはありますが気にはなりません。
私の使い方ですがよく泡立てた石鹸洗顔のあと、いつも使っている化粧水を少しつけたあとに1PUSHを顔全体に、少し乾いたらあと2回繰り返します。1度に3 PUSHつけるよりも効果的です。
10分位過ぎた頃につっつっつっと肌に何かを感じました。そして顔の疲れがとれたのです。今迄顔の疲れまでとる化粧品はありませんでした。
家の人に「試してみる?」と聞いたら、もちろんと言うので1度に3 PUSHをつけてもらいました。
しばらくして、どうだった?と聞くと、うん肌が広がるように感じたと言うのですが、人によって表現が違うのでたぶん私と同じ感触を感じたのだと思います。
次の朝、いつも犬を連れて散歩する人に会った時に、あなた元気そうねと言われ、顔の疲れがとれれば全身にまで伝わるのかな?とコレが続いて商品見本になれたらすごい成功と思いました。
【ひどい体臭が消え癌の進行が止まる】96才になる母が今年1月発熱し、インフルエンザだと思い夜間の救急で病院に連れて行きました。風邪という診断の上、更に大腸に原発の癌が見つかり肺と背骨に転移して居ました。「どうしてここまで大きくしてしまったのか、今後の対策を緊急に主治医と相談しなさい」と云われ帰宅しました。私には大変なショックで母に気づかれないように緩和ケア病院を探したり見学にも出かけました。少し前に鈴木先生の本を手にしたことを思い出し、それからくり返し読み直し、病気の発生や治療法を納得、ハワイの鈴木先生ともお電話で直接相談して一層理解を深めました。

摂取  M10-8SSキトサンコンプレックス 3錠を1日3回(合計9錠)
    M10-8セル・サポート 3錠を1日3回(合計9錠)

これまで食間に10ヶ月間飲みました。キトサンは固くて大きく、母には飲みにくいので服用3時間前に水に浸し、ふやかして羅漢果(フルーツでできたナチュラルの糖)を混ぜ、甘味をつけて楽に飲めるようになりました。病院からの抗がん剤は一切飲んで居りません。この夏の血液検査で癌の腫瘍マーカーは正常値だと云われました。CTスキャンは老人にはきついのでレントゲンで調べましたが、癌は大きくなっていませんということでした。今迄母は家の中ですれ違っただけでも、加齢臭という老人の臭いがひどくなっていて鼻をふさぎたくなる程でしたが、これもすっかり消え家族一同驚きで一杯です。有難うございました。
【五月のアスパラガスのミセスからのお便り】3月19日、主人(77歳)も無事に肺癌の手術を受けました。左の肺の上部半分をとり、2週間の入院の後、4月1日退院出来ました。退院後の二週間、大変な痛みの様でしたが痛み止めも余りとらず、まあまあの状態でしたが、突然足に全然力がなくなりガラージの中で動けなくなり、病院の応急室で2パイントの輸血後、再入院5日間しました。その間も鼻血や下からの出血がひどく又輸血を受け、やっと血液の状態も良くなり4月19日に退院。そして又24日、下痢の様に出血。再び病院で輸血の後、大腸の中の出血した所を焼いてクリップをしたとの事です。出血もおさまり同日退院しました。Dr.の話しですと色々の薬で腸の中がいたみ易くなっていたと云って3枚程写真を下さいました。退院後、もう一切ウィスキーに手を出さないと云ってきっぱり好きなウィスキーをやめました。
 退院後、Dr.鈴木のご指導の元、M10-8 Doctor’s Program, M10-8 PA(天使のパン)、セルサポート、アストラガラス、グルタチオン+システイン、きな粉、オリーブオイルを朝晩アップルジュースに混ぜて飲ませ、昼はウルトラグリーンズ、グルタチオン+システインもジュースに混ぜて飲ませています。私としてはキモテラピーは望みませんが本人が同意し、私として出来るだけ手伝っています。Dr.から副作用の事に関してペーパーも頂いています。第一回目の薬は約6時間近くかかりましたが、その日は気分も悪くなく自分で45分位のところをドライブ帰宅しました。これが主人の現況です。
 5月にエルダースからメールを頂き、Dr.の「五月のアスパラガス」を読み、 Dr.の人格に大変感動し、すぐお礼の手紙と思いつつ、大変遅くなりました。 これからも宜しくご指導下さいませ。
【MB・PHBのお陰でリューマチの進行が止まる】2003年秋、手首、腕、足首にリューマチ発症(リューマチ因子RA3(T))。当時リューマチの新薬の副作用による肺炎での死亡が多々新聞で報道されていたため、又発症の原因がはっきりと解明されていないとの報道を読み、西洋医学のみでの治療では不安であったために、西洋医学では痛み止めの薬のみを処方してもらい漢方医に週2回通い、中国針とマッサージを受け、現在も続けています。
2004年8月友人の紹介で鈴木先生とサプリメントを知り、現在まで朝、晩M10-8 MB・PHB 2錠、M10-8 Spectrum 2錠、Cell Support 2錠を服用。
2005年2月軽い脳梗塞を体験してその後、朝、昼、晩とSuper Omega3(EPA/DHA)を1錠づつ追加して服用。サプリメント服用の他、減塩食を実行し、朝の血圧は120~60と安定。月1回病院での血流のチェックも申し分なしと完全にクリアしています。
2007年3月、リューマチ因子RAは初期と変らず、痛み止めの薬だけは服用していますが、手首、足首、腕のこわばりはほとんどなくなり、生活に支障をきたすこともなくなり、趣味のコーラスと絵画を楽しんでおります。
この3年間でリューマチが進行することもなく、こわばりが取れ自由に身体をうごかせる様になったのは、中国針、マッサージだけでなく鈴木先生のサプリメント服用の効果であると感謝しております。
【ビルベリープラスの服用結果について】私は現在新聞、書籍などを読む時には眼鏡を使用しておりますが、それ以外の時は一切眼鏡は使用しておりません。この状態が20年以上続いています。最近加齢と共に幾分視力の低下は感じて来ておりました。かれこれ一年位前でしょうか、外出した時に町の看板や標識の文字がぼやけて判読出来なくなってきた事に気付いたのです。
これは困った事になったと感じました。眼鏡を掛けないと何処にも行くことが出来ないと云う不安を感じました。丁度その頃私は勧められてビルベリープラスの服用を始めていたところでした。馴れた処に行くにはそんなに不自由を感ずる事も無かったので、困る様になった時に眼鏡は買えば良いというくらいの気持ちでそのまま過ごして居りました。
暫くして気付いたことは今までぼやけて見えていた看板や標識がはっきり見える様になっていたことでした。それも今迄よりも良く見える様になっていると気付いたことです。それは本当に大きな驚きであると共に喜びでもありました。そこで気付いたことはこれがビルベリープラス服用の効果であるということです。これは又予想もしていなかったことであったので驚きも喜びもまた大きかったと思います。
更に、私はもう一つの出来事がありました。それは視力が改善したことです。私は右眼の視力が低下していて、左右の視力に差がありました。これも20年以上も前からの状態であって別に困る様なこともなく過ごしておりました。
時々テレビを見ながら、右と左の視力をチェックしておりました。加齢と共に良い方の視力が衰えて来るのを感じておりました。2~3ヶ月前になりますがテレビでチェックした時に右眼の視力が良くなっているのに気付いたのです。本当にそれは驚きでした。長い間悪かった視力が良くなるなんて考えても見なかったことです。直ぐに左眼と比較しましたが殆ど差異が無いくらいに良くなっていました。これもビルベリープラスの効果なのだろうかと思うと不思議な気が致します。低下する視力を防ぐぐらいの効果はあるだろうぐらいの気持で服用を始めて1年くらいしかたっていないことを思うと本当に驚きです。あの小さな紫色のカプセルにこれだけの効果があるなんて本当にすごいことです。素晴らしいことだと思います。継続することは力に成ります。1年位続けてきた服用これからも続けて行くつもりです。心から感謝しております。
【スーパーオメガEPA/DHA服用結果について】私は心臓について不安がありました。疲労が溜まると不整脈が出ることです。また季節の変り目になり、体調が不安定になると必ず不整脈が出てくるのです。これは私にとって30年にも及ぶ長い期間、続いてきたことなのでこれは私の体質的なもので有りこれからのがれる事はできないという諦めの気持ちを持っておりました。
不整脈は自覚することができますので出ると一抹の不安を感じておりました。心臓は血液のポンプとしての大事な機能を持つ臓器である事を私は意識の中にいつも持っておりました。
また、私は血圧が高い方で健康診断でもいつもその事を指摘されてはいましたが、それに対処するようなことは一切しておりませんでした。それでサプリメントについても心臓に関するものを服用したいという気持ちが強く働きます。悪化することを防ぐくらいの軽い気持ちでスーパーオメガEPA/DHAを朝夕1カプセルずつ服用し始めました。今私はEPA/DHAの服用を始めて1年以上になります。暫くして気付いたことは血圧が下がって来た事でした。自己測定ではありますが高い方が120~140、低い方が65~75の範囲に入っており、しかも測定するごとに殆んど変化が無く安定していることでした。血圧は加齢と共に上がってくるものと思っておりましたので、血圧が下がって来たことは大きな驚きであり、喜びとなりました。
そしてもう一つの問題、不整脈の件ですが最近全く起こらなくなってしまったのです。季節の変り目が来ても今は不安は全くございません。そしてこの事がEPA/DHAの服用による大きな効果であることを気付きました。服用を始めた時は半信半疑でしたがこの様な効果が出るとは予想もしていなかったことです。EPA/DHAの服用ということで私は長年にわたって持ち続けていた心臓の不安から完全に開放されました。これは本当にすごい事ですし素晴らしい事と感じ、感謝しております。「継続は力なり」という言葉があります。私はEPA/DHAの服用、今後も続けてまいります。
レビューを書く