Testimonials

【リンバ腫が消えたのです】今年84才になります。 又2~3年生き延びたのでしょうか。昨年の六月リ ンパ腫があるといわれRADIATION TREATMENT を断り切れずに、 思い切って九月に4週間に亙ってうけました。そして今年の二月にCT スキャンENDOSCOPY(内視鏡検査)とBIOPSY(生体組織検査)を受けましたが、 もう癌はどこにも見当らないとの事でした。
これは全快したという事でしょ うか。 その間ずーっと御社のM10-8(S.S.) とアガリクス茶を服用させて頂いておりました。御社にお礼を申し上げたいと思っております。今後再発させない為にも、 どのようなハーブを服用したら良いのでしょうか、 教えて頂きたいと思います。又、 最初に送って頂きました M Bが何の為かわかりませんでしたが、服用して3分の1ビンほど飲んでみましてから、気がついたのですが、それまでひどかった抜け毛がほとんど止まりまして、後に新しい毛が出て参りまして美容室のおねいさんも気がついてこの頃抜け毛がなくなったね、 と言ってました。
あれから半年位たった今、 友達も気がついてこの頃とても髪がきれいになりましたねと言われます。
とにかく色々有難う ございました。
【前立腺癌の脊髄転移が消えた】昨年秋に、 日本に居る兄(6 6 才)がBIOPSY(生体組絞検査)の結果、前立線癌と医師に言われました。アメリ力に住んでいる私はM10-8(S.S.)を薦めておりましたが、兄の方はすぐ個人で、一日にゲルマニュウムを3.000mg を服用し始めました。 それから、 2 月にMRI をとりました処、 転移が骨盤、 大腿骨、肋骨、 脊髄にあり、 末期癌であと―年位しか持たないだろうと家族に告知を受けました。 即時、 ホルモン療法を受けました。
血液検査ではMRI を取る前の腫瘍マーカーは538 もありました。二月からM10-8(S.S.)とゲルマニュウムを併用して服用しました。M10-8(S.S.)は一日に9~15錠、ゲルマニュムは2.500~3.000mg を続けました。
四月の血液検査では腫瘍マーカーは以前の538 が23、 五月には14 と下がりました。
五月の初めに再度MRI を取った時は、 脊髄の真っ黒になっていた転移像が白くなっており、 医者から「脊髄には転移が見られない。」「この状態だとまだ5年位は大丈夫であろう。」と言われました。
これを聞いて本人の気分がとても明るくなり、喜びと感謝で―杯です。
【M10-8に感謝】78才の主人は糖尿と高血圧の持病を持っております。一年くらい前に自宅の庭の坂で足を滑らせて、右の膝を打ちひどいインフェクション (傷から炎症をおこし )になり、一時良くなったりしたのに、又同じ膝を3ケ月位前にころんでしまい、傷めてしまいました。
その後は歩けなくなり、見た目にもひどく腫れ上がり私も驚いてしまう程でした。
それ迄はM10-8(S.S.)をたまに、摂る位でいたのですが、私の薦めでM10-8を飲みはじめた友人の娘さんが、ある手術の後精神的ショックで落ち込んで仕事も出来ない状態だったのが、M10-8(S.S.)を朝夕2個ずつ飲んだだけで、大変な元気がでて肌も見違えるように美しくつやがでて、仕事にも ファイトが沸き本当に 感謝された事を思い出し、自分の夫もしっかり試してみようという気持ちになりました。
それから量を増やして、朝3個に夕方2個にふやして、2週間くらいしましたら、足の腫れ具合は半分位になりました。
歩くのも大変楽になり、4週間過ぎた頃にはほとんど普通に近い歩き方が出来るようになりました。
あれ以来、少しの痛みだけで、今までどうり毎朝散歩に行き始めました。
キトサン10-8(S.S.)に心から有難うを言わせてください。
【指の関節炎が消えていった】今もわずかに私の指先は片方は曲ったように見えるが、私の両手の指の先は、10年以上も前から痛みと変形がおきて悩まされていた。ちょうど一年半前から友人の薦めで、M10-8(S.S.)を一日も欠かさず一日一錠だけ飲んでいる内に、いつしか痛みが消え、片手の一~二本の指先だけがわずかに歪んでいるけれども、こんなに元気も出て、とても年齢にほ見えないといわれ、それはそれは楽しい毎日を送っている。私は他に何もサプリメントは摂っていないので、これはM10-8のお蔭で指がよくなったと思っている。それに不思議な元気も出て、こんなに家族とハッピーな暮らしができるのもM10-8のお陰だと思っている。今度から、更に若返りたいとM10-8(S.S.)に換え、一生飲んでゆくつもりです。
【高齢でも疲れなくなった】不思議に思う事は、私は76オになるゆえ4~5年前よりお正月のおせち料理は疲れるので作られずにおりましたが、M10-8(S.S.)を服用して段々元気になり、この大晦日には、同年輩の友達の分と6人前を早朝5時より作りはじめ、18種類の料理が終わった時、午後2時45分になり全く意外な程、疲れがなく、やはりM10-8(S.S.)のお陰と深く感謝いたした次第です。
【体調がこんなに良くなった】私の場合、B.P.(ミロク・ティーを錠剤にしたもの)を一日に12粒とM10-8(S.S.)(180)を3粒2年半摂取し、(今後も続けますが)この間痔疾の症状は消え、体重が約2キ口減り、ムチ打ち症の首の凝りが約80%治癒しました。昨年 は花粉症が軽ちょうでした。コレステロ―ル値(悪玉)も270から180に減少しました。(コレステロ―ルについては食事・塩分・脂肪分の摂取調整の効果も加味する必要があると思いますが・・・
即効性については塩分摂取過多時の喉の渇きや深酒の酔いが、M10-8(S.S.)(5粒)で相当緩和される事も経験しました。B.P.プラスM10-8(S.S.)の処方で3ケ月は試される事をお勧めしたいと思います。
【段々若くなってゆく実感】4~5年位前、50代も半ばを過ぎた鏡に写る我が顔は、これはどうしても整形手術を受けねばというような、顎の周りはたるみ、大きなしわも目立ちはじめて、悲哀を感ずる日々であった。
その頃、体の毒素を出すというキトサンM10-8に出会って、飲みはじめて3ケ月目頃から半年以上黒い宿便が出つづけて、―年を過ぎる頃から普通の便の色になって行ったように記憶している。今でも時々、油気の多い食事をすると黒い便が出るが、 M10-8のお陰で今はすっかり毎日色も形状も快便 になった。
あのままでいたら、今頃は大腸癌になって行ったのかもし ないような便秘症でもあり、体の毒素が間違いなく出ていったのだという感じがして、今更のように4年以上もM10-8を真面目に摂り続けてよかったと思って居る。
それと同時に、昨年の秋に高校時代のクラス会があり、15年ぶりに出席するチャンスに恵まれ、初老にかかった年齢ながら気持ちだけは学生時代に戻り再会を喜び合った。
その時友人違が一様に口を揃えて、何故貴方はそのように若く透き通るような肌なのかと質問をして来た。
私は特に高いお化粧品を使っているわけでもないし、人と遠った生活をしているわけでもなく、むしろ、食事は粗食で、和食を多く取り入れ、決して食べ過ぎない事と、野菜の多い食事、 M10-8を忘れず毎日飲むことが今の若さを生んでいるように自分でも感じている。
最近はM10-8(S.S.)を朝タ2錠ずつを飲んで、益々調子が良いように思う。風邪―つも引かずに居られるのだから、有難い事である。
【便秘が解消した】私は若い頃から、肩こりにひどく悩まされておりました。マッサージに一週間通いつめても、肩こりはほぐれず、磁気入りのマットレスなども試すのですが、それも期待はずれで、何をしても、ひどい肩こりは、治りませんでした。又、更に私の場合、コレステロ―ル値も高く、ひどい便秘にも悩まされており、いらいらのつのる毎日を送っている時、お友達の紹介でM10-8S・Sと出合う事になりました。それから3ケ月後に、ゆううつな肩こりがほぐれて楽になり、長い間苦しんだのがうそのようでした。 98年の2月にはM10-8(S.S.)を飲み始めると、コレステロ―ル値も徐々に下がり (231から208に下がった)又便秘もなくなりました。その上不思議なことに、うすくなってきていた頭髪も、この頃は黒い髪の毛がはえ、増えてきて驚いております。これからも健康維持、そして老化防止のためにM10-8(S.S.)を飲み続けて行きたいと思います。
【肝臓障害が消えた】私はドクターより肝臓の血液検査を受けるように言われて、2年間何度もくりかえしテストをうけました。ウルトラサウンドのテストも受け、最後に肝臓の中のものを取ってしらべるから、1日入院するように言われてびっくりしました。私がキチン・キトサンM10-8(S.S.)を飲み始めて2ケ月目 (今年98年の6月)で1日6錠でしたが、入院まで二週間ありましたので、この日から、1日15錠にしました。そして、入院、検査、一週間後ドクターから悪いところナシときいて今までの二年間がうそのようです。ドクターにキトサンの事も話しましてどんなものが入っているかしりたいと言われてM10-8(S.S.)のコピーを送りました。今度ドクターに行くのは1年後でいいそうです、でも脂肪がたまりやすいので体重を少しづつへらすように注意をされました。本当にありがとうございます。
【乳癌の手術後の経過報告】1995 12/8 :異形乳房切除手術右全摘出
1995 12/26:細胞検査結果リンパ球12ケ中1ケガン細胞、 脂肪球中、血液中はガン細胞なし。
治療方針→化学療法を行い(5回抗がん剤点滴)その後、ホルモン療法を年間2回行う予定。
1995/12/28:化学療法1/3 血圧上昇により3回点滴で中止。
1996/1/30、3/1:血圧治療の為内科受診エースコール2mgとアムロジンを各一錠朝服用
1996/4/2:ホルモン療法開始 フルツロン、4カプセル(NR422,200mg) 朝、昼、夜、就寝前  フェアマイン2錠(40NK 7140) 朝、夜 胃腸薬 朝、昼、夜
1998 3/末:ホルモン療法終了 更年期障害の症状が出る。
1998/4/16:友人より貴社製品の紹介をいただく。(スペクトラム、キチン・キトサンM10-8(S.S.)朝、昼、夜、各1錠)
1998/7/7:婦人科受診、触診、腹部(子宮)超音波異常なし
まだわずか3ヶ月ですが、キチン・キトサンM10-8S・S、スペクトラム服用中の経過を報告したします。
● 身体のむくみが取れて来て体重も1kg以上減少
● 手術傷のひきつれ、胸の違和感が少なくなり、肩、腕の張りが楽になった。
● 腫瘍マーカー値が下がって来た。
● 更年期障害症状も軽くなった。
● 7/7の血液検査の結果コレステロ―ル値が少々高い以外はすべて正常値内でした。
Write a review