ANGEL'S BREAD SUPER FOODS (125g)

$39.00
SF125B
+

Super Foods was finally perfected after many years of trials and errors. It consists of 43 different kinds of organic raw materials such as minerals, probiotics, saturated fatty acids, protein, enzymes and also Maqui berry which is said to be 5 times more anti-oxidant than acai.

Directions

As a dietary Supplement, take one teaspoon (7.5g) daily. Mix with juice. Stir with apple juice is a great choice.

*Refrigerate after opening.

Proprietary Blend: 7.35 g

Apple juice, Maqui berry(MaquiForza TM), Garlic, Broccoli, Cabbage, Cauliflower, Aronia, Spirulina, Tomato, Chlorella, Collagen(Cartilage), Oats, Pumpkinseed, Citrus fruit, Strawberry, Enzyme mix(Amylase, Lipase, Protease), Pineapple(Bromelain), Papain, Microcrystalline, Hydroxyapatite, Bovine collagen, Chicken collagen type2, Grape skin, Lemon balm, White kidney bean, Acai, Motherwort, Cherry, Spinach, Ginger, Suma, Siberian ginseng, Noni, Blueberry, Echinacea, Reishi, Grape seed, Carrot, Hesperidin, Citrus bioflavonoid, Hyaluronic acid, Raspberry, Asparagus, Rutin

【卵巣ガン術後の闘い】私は卵巣がんと告知され、摘出手術をしたのは去年のことでした。高齢の方に多いといわれる中、30代で告知され、手術後は6ヶ月のキモセラピー、歳が若いと細胞が活発だからという先生のアドバイスの下に、更に1年のキモセラピーの治療をすることになりました。
6ヶ月のキモセラピーが終わる前からは私の身体は疲れ始め、白血球の低下に伴い赤血球も低下してるのでは治療が出来ない為、注射を打ち血液の数値を上げて治療を続けなければなりませんでした。副作用だけでもきついのに、注射を打つと気持ち悪さは増し、辛く感じることが多い日が続いていた時に、友人からキトサンのことを聞きました。友人は以前アレルギーがひどく、キトサンを飲んでいたことがあり、それを思い出して教えてくれました。病院の先生からはマルチビタミン剤を摂るようにと言われ摂っていましたが、ある日を境に飲むと気持ち悪くなり、飲めなくなっていました。又、副作用で食欲が落ち、食が細くなる上、腸が詰まりやすく、食べたくても食べることが出来なかったので、友人に言われるままにまずは問い合わせてみることにしたのです。

カリフォルニアに住んでいて時差の関係で誤って時間外にかけてしまったのにも関わらず、先生の奥様が電話で私の病状を聞いてくださり、親切に説明して下さいました。通常の総合ビタミン剤はがん細胞も活発にさせてしまうこともその時に初めて知りました。気持ち悪くて飲めなくなっていたのは不幸中の幸いでした。M10-8ドクタースプログラムと「天使のパン スーパーフーズ」は豆乳とウドーオイルで練って食べ、M10-8スーパーフコイダンを摂ることから始めました。食べる物があまりない中で、この「天使のパン スーパーフーズ」は栄養もあって腸が苦しくならずに食べ続けることができたことが、とても嬉しかったです。そして摂り始めて2週間後の血液検査では白血球の数値が上がってきていました。
そして飲み続けること約3ヶ月で白血球と赤血球の数値が正常値に近いほどまで上がり、それまで血液の数値を上げる為の注射は打たなくても良い程までになりました。先生や看護婦さんたちは数値が上がることにただ、ただ驚いていました。周りの友人にも顔色が良くなってきたこともその頃から言われるようになりました。キトサンを飲む前に病院の先生には相談したのですが、先生は聞いたことがないのでアドバイスできないと言われていましたが、キトサンの効果を如実に目にした時には、驚きと嬉しさは隠せませんでした。キモセラピーの治療も残り数ヶ月になりましたが、その後も血液の数値は正常値範囲内に保つことができ、仕事にも復活することができるまでになりました。今はキトサンコンプレックスも併せて毎日欠かさずに摂っています。

鈴木先生、奥様のアドバイスのおかげで病気を抱えながらも、ここまで体力が回復し毎日を過ごしていることに本当に感謝しています。
【血液検査の数値が改善】私は78才ですが、若い頃からベーコンが好き、甘いもの、ごはん類も大好き人間でした。
5ヶ月毎にしている血液検査で昨年の暮れにはコレステロールがとうとう240に上り、悪玉が善玉の2倍に増え、中性脂肪も330という数字に上って、エルダース社の鈴木先生に相談に伺いましたら、食事に関し徹底的に注意を受け、朝食にエルダース社から求めたスーパーフーズをシリアルに混ぜ食べ続けました。このままではストロークか、よいよいになると注意され、下のサプリメントもまじめにこの5ヶ月続けましたら何とコレステロールの悪玉は半分に減りトータルで100も減りました。中性脂肪も3分の1まで下がったのです。
以下はその内容です。
今迄どおり元気に体を動かせて、時々仕事もやって居りますが、いつまでも元気で居られるようこれからも食生活に注意を払って暮らすつもりです。鈴木先生に感謝しております。

①M10-8 SS キトサン (朝・夕3個づつ)    メタボリック用
②M10-8スーパーオメガ3(朝・夕1個づつ) 血液をサラサラにする
③M10-8 MB/PHB (朝・夕3個づつ)  関節炎や骨の為のカルシウム
④リバーサポート (夜のみ2個)  肝臓とコレステロールのため
⑤メタボリックマックス (朝・夕3個づつ)  メタボリック用、マルチ・ビタミンで疲労回復
⑥天使のパン スーパーフーズ (朝ティースプーン1杯)腸内環境改善

血液検査結果
Order Date CHOL TRIG HDL LDL
04/26/2019 153 99 72 61
12/28/2018 240H 330H 55 119H
08/31/2018197 144 74 94
03/28/2018 173 242H 59 66
12/15/2017 171 156H 66 74
08/29/2017 165 140 63 74
04/25/2017 177 184H 64 76
01/26/2017 181 166H 70 78
【30年の薬漬け人生からの脱出】某書店で何気なく手に取った一冊の本、「病院にかからない健康法」。
これが鈴木先生とのご縁につながろうとはその時点では思いもよらない事でした。一気に読み終えました。“目からウロコ”状態でした。同時に一種の爽快感と共に今までの胸の内のもどかしさを払拭する事が出来ました。

膠原病と診断されて30年。人生の約半分をこの病と共に歩んで来た事になります。この間一日たりとも休む事なく、ステロイド剤を飲み続けて来ました。強い副作用も出ましたが、若さの故か家事も育児もこなし、その後約20年間は、体調の波はあったものの何とか普通に生活が出来ておりました。10年程前から合併症である血管炎症状が出るまでは。
それからは、入退院の繰り返しで、ステロイドパルス、エンドキサンパルス、免疫抑制剤服用等々、体にダメージを与える治療(?)が続き、Q.O.L.が極端に落ち、無力感に苛まれる様になりました。そんな中でも、薬のみに頼るのではなく、当所から常時、何らかの代替治療と言われるものを併用しておりました。
サプリメント、食事療法、医療気功、エネルギー療法、針灸、整体等々。自分で勉強し、考え、選抜し、試しの繰り返しで、正直、はっきり体でこれだと感じたものには出会えませんでした。しかし、今ここにこうして生きているのは、そういう事も無駄ではなかったとは思っております。

今年の2月から鈴木先生のご指導のもと、キトサンコンプレックス、天使のパン、ウルトラグリーンズと、食事改善にも取り組みました。
ある時ふと気が付いたのですが、何だか、体に芯が通った様な日がある事に。「アレッ!私、元気じゃない?」って。
先月も風邪をひいたのですが、いつもと違って長引いたものの、ひどくもならず治癒しました。薬で免疫が落ちているはずなのに、こじらせる事もなく治ってしまったのです。
また2月にはステロイド(プレドニゾロン)20㎎/日を服用しておりましたが、7月には16㎎/日と少しづつですが、順調に減量出来ております。CRPもゼロの状態です。
1gG504と低値ですが、これがどの様に変化するのか、またステロイドがどこまで減量出来るのか楽しみでもあります。出来れば免疫抑制剤(イムラン50㎎/日)も切れれば良いと願っているのですが。。。

体調がよくなれば気分も楽になれます。笑うことも多くなりました。今の私にとって、鈴木先生のサプリメントは体にとってはもちろんの事、心の強い支えでもあるのです。病気と共に歩いた人生ですが、不思議と悔いはないのです。やり残したと思える事は何にも無いのです。これは、病を得たからこそ、可能性に挑戦し続けて来たからこそかなと自分なりに解釈しております。

8年前、ワイキキのホテルの窓から、ダイヤモンドヘッドを眺め、溜め息をついていた自分を思い出しております。病状悪化で、ドクターストップがかかっていたのですが、娘の結婚式でもあったので無理を押して行ったのです。遠くハワイまで。あのお電話を通しての穏やかな鈴木先生を想う時、その光景が映像として重なります。

まだまだ課題は山積しております。
決して神経症状等が取れた訳ではありません。でも人の体は未知の部分が多いものだと思います。可能性は充分あると信じて一日一日を自分らしく精一杯生きていくつもりです。

どうぞ今後共宜しくご指導下さいます様お願い申し上げます。
Write a review